職種区分別仕事紹介Job introduction

職種区分別仕事紹介:県職員の仕事の魅力とやりがい、先輩たちに聞いてみました!

一般行政

柾屋 晶子

採用から現在まで

平成24~26年度
環境生活部環境保全課・主事
平成27年度~
沿岸広域振興局経営企画部大船渡地域振興センター・主事

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
気仙地域の観光振興担当として、農林水産業と連携した体験観光の振興や、宮城県と連携した観光振興策などに携わっています。励みとなるのは、観光客と観光に関わる地域の皆さんの笑顔であり、気仙の良さを感じてもらえることです。前任地と比べて地域の方々と直接関わることが多いため、互いに協力しながら観光を盛り上げています。
県職員を志望した理由を教えてください。
東日本大震災津波でふるさとが甚大な被害を受け、復興の役に立ちたいと思ったのがきっかけです。美味しい海の幸や断崖絶壁の景勝地、三陸鉄道が海沿いを走る風景など、三陸にしかない魅力を守りながら、復興に向けて力を尽くしたいと思い、県職員を志望しました。
ワタシの次の一手
観光振興に必要なデータ収集や分析手法を身につけ、
数字に強い観光担当になりたい!

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE

社会福祉

杉浦 美樹子

採用から現在まで

平成23~25年度
沿岸広域振興局保健福祉環境部・社会福祉主事
平成26年度~
宮古児童相談所・相談調査員兼児童指導員

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
相談調査員と児童指導員を兼務しています。相談調査員は、児童福祉施設への入所に関する事務や里親に対する支援等の業務を、児童指導員は、一時保護所で生活する児童の生活・学習指導を担当しています。前職では生活に困窮している方々が対象でしたが、現在は子どもに対する支援業務を行っています。
現在の仕事のやりがいや魅力を教えてください。
児童相談所には、児童福祉司、児童心理司、児童指導員など、様々な職種の職員がいます。子どもに関わる立場は違いますが、一貫しているのは「子どもにとっての一番の幸せ」を考えることです。それぞれの専門性を生かし、連携しながら、子どもの支援に取り組んでいく仕事に大きな魅力を感じています。
ワタシの次の一手
児童相談所での業務は日々勉強。
仕事のスキルを磨き、さらにステップアップしたい!

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE

心理

竹内 友美

採用から現在まで

平成24~26年度
福祉総合相談センター児童女性部・児童心理司
平成27年度~
一関児童相談所・児童心理司

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
前任地でも現職でも、子どもの相談対応を担当しています。児童相談所の心理職として、子どもの心理判定や心理ケア、子育てに困っている保護者に対する子育て支援プログラムの実施などに取り組んでいます。児童福祉司とチームを組み、学校や家庭を訪問したり、障がい児施設の入所相談なども行っています。
県職員になる前に身につけておいた方が良いと思うことは?
児童相談所では、相談者と直接関わることはもちろん、学校や施設など多くの関係機関の方々と連携を図りながら支援を考えていきます。そのため培っておくべきは、コミュニケーション能力。遊びや旅行、アルバイトなどを通して、様々な人たちとふれ合い、その経験を仕事に生かしてほしいと思います。
ワタシの次の一手
児童心理以外の分野でも知識や経験を積み、
仕事の幅をもっと広げていきたい。

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE

農学

岩渕 瑛子

採用から現在まで

平成19~21年度
一関農業改良普及センター・技師
平成22~25年度
一関農業改良普及センター・農業普及員
(第一子・二子出産のため、約3年間育児休業等を取得)
平成26~28年度
奥州農業改良普及センター・農業普及員

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
野菜の病害虫対策や生育診断、技術普及など、産地の維持、発展のための課題解決に取り組んでいます。また、新規就農者の確保・育成や、集落営農組織への技術支援や体制づくりのサポートも担当しています。生産者とともに産地の課題を解決していく中で、少しでも生産者の役に立てることが、この仕事の魅力だと思います。
仕事とプライベートをどのように両立させていますか。
2人の子どもの子育てがあるので、常にスケジュール管理や段取りを頭の中で組み立てながら、効率よく仕事ができるよう心がけています。休日はお弁当を作って、子どもたちと公園へ行きます。平日はバタバタと時間に追われる分、休日はなるべく予定を詰め込まず、子どもたちとたくさん遊ぶようにしています。
ワタシの次の一手
農業の担い手を育て、
この先もずっと続いていく産地づくりをしていきたい!

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE

畜産

舘 結香

採用から現在まで

平成22~24年度
農業研究センター畜産研究所・技師
平成25~27年度
県北広域振興局農政部二戸農林振興センター・技師
平成28年度
農林水産部畜産課・技師

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
畜産に携わる女性たち(いわて牛飼い女子)を集めた女子会の企画や、牧草の放射性物質検査の段取り、県全体の検査・進捗管理などを担当しています。前任地と違って現在は県全体が対象のため、責任も重大です。その分、同僚や出先機関の方々と協力して大きな仕事を成し遂げたときは、達成感があります。
県職員を志望した理由を教えてください。
県内での就職を希望し、大学で学んだ畜産に関わる仕事がしたいと思ったことが、最初のきっかけです。その後、県の畜産職員が、農家への巡回指導や牛舎を建てる際の補助事業など、幅広く支援していることを知りました。私もあらゆる面から畜産農家をサポートする職員になりたいと考え、志望しました。
ワタシの次の一手
牛飼い女子が参加したくなる、
女子ならではの楽しい研修会を企画する!

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE

林学

高橋 歩

採用から現在まで

平成24~27年度
盛岡広域振興局林務部・技師
平成28年度~
農林水産部森林保全課・技師

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
各広域振興局等が実施する治山事業の進捗管理や予算管理を担当しています。前任地では、治山ダム等の整備業務や山地災害防止の広報活動など、直接現場に関わることが多かったのですが、現在は事業の実施をサポートすることが主な仕事です。少しでもスムーズに事業が行えるよう後方支援を行っています。
現在の仕事のやりがいや魅力を教えてください。
林業の仕事は、多岐にわたります。現場に関わることもあれば、現在のように調整役を担う場合もあります。どのような業務でも、自分の関わった仕事が「形」として残り、山地の保全につながっていくことは、大きな魅力です。災害の発生現場に治山施設を整備し、住民から感謝されたことは今でも心に残っています。
ワタシの次の一手
震災と台風10号からの復興に邁進し、
被災住民が安心して暮らせる地域を早期に取り戻す!

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE

水産

阿部 雄二

採用から現在まで

平成26~27年度
農林水産部水産振興課・技師
平成28年度~
沿岸広域振興局水産部宮古水産振興センター・技師

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
震災と平成28年台風10号で被災した水産関連施設の復旧整備に関する補助事業などを担当しています。特に地域の水産業の基盤となる施設の復旧や整備支援を担うため、責任の大きさを実感しています。前任地と違って漁業者と接する機会が増えたため、コミュニケーションがうまく取れるよう意識して向き合っています。
県職員を志望する皆さんへメッセージを。
県職員の仕事は多種多様であり、「組織」の一員としてそれぞれの業務を遂行するため、希望通りの仕事ができるとは限りません。しかし、どのような仕事を担当しても、一番大切なのは「岩手のために頑張りたい」という思いです。それさえあれば、前向きに頑張っていけるはずです。
ワタシの次の一手
職場や業務上の関係者から
「頼りにされる」4年目県職員になりたい!

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE

総合土木

片山 直

採用から現在まで

平成21年度
久慈地方振興局土木部・技師
平成22~23年度
県北広域振興局土木部・技師
平成24~27年度
県土整備部河川課・技師
平成28年度~
沿岸広域振興局土木部大船渡土木センター・技師

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
前任地では、海岸や河川、水防に関する計画などを担当していましたが、現在はそれらの計画を実際に形にする仕事です。具体的には、河川改修や災害等で被災した河川の災害復旧、土砂災害対策の推進が私の担当です。復旧・復興業務はとてもやりがいがあり、自分の仕事が形となっていくことに魅力を感じます。
県職員を志望した理由を教えてください。
県外の出身ですが、学生時代を過ごした岩手がとても気に入ったことが一番の理由です。広い県土には海、山、川と魅力的な自然が詰まっており、土木分野で働く際にも様々な分野に携わることができます。また、いろいろな地域に住めることにも惹かれ、県職員は自分に合っている仕事だと思いました。
ワタシの次の一手
「次の一手」をより良い一手とするために、
二手、三手と先を読んだ仕事をしていきたい。

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE

建築

阿部 哲志

採用から現在まで

平成23年度
県土整備部建築住宅課・技師
平成24年度
沿岸広域振興局土木部大船渡土木センター・技師
平成25~26年度
県土整備部建築住宅課・技師
平成27年度~
県北広域振興局土木部二戸土木センター・技師

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
計画する建築物を法令基準に基づいて審査する業務や、完成した建築物が建築基準法の基準に適合しているかを検査する業務などを担当しています。建築職の仕事は多岐にわたりますが、様々なアプローチから建築に携わることができます。前任地とは支援対象が変わり、建主となる県民の方と接することが多くなりました。
仕事とプライベートをどのように両立させていますか。
休日は、業務に関連する講習会に出かけるなど自己研鑽の機会を設けたり、県外のお客様に岩手の魅力を伝えられるよう、特に県内の観光名所や建築物を巡ることをライフワークにしています。また、間もなく父親になるので、今後は子育ての時間も大切。職場の理解を得ながら制度を活用し、一人前のイクメンを目指します!
ワタシの次の一手
様々な現場で培った知識を生かし、
魅力あふれる岩手の建築を次の世代に継承する!

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE

機械

高橋 賢矢

採用から現在まで

平成25~27年度
企業局施設総合管理所電機第一課・技師
平成28年度~
企業局県南施設管理所電機第一課・技師

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
前任地と担当エリアは違いますが、発電所の保守管理が私の仕事です。県南地域にある5箇所の県営水力発電所を巡り、点検や修理を行っています。現場作業も多く、点検で発見した不良箇所などは、職員自らの手で復旧にあたったり、更新・修理などの工事や委託を発注し、それぞれの監督業務を担当しています。
採用前の県職員のイメージは?
また採用後にそれは変わりましたか。
県職員はデスクワークばかり…というイメージを持っていたのですが、私の職場はそれだけではありません。発電所の現場で作業することも多く、直接点検や修理を行うこともあります。自ら機械に手をかけ電力の安定供給に貢献できることは、この仕事の魅力の一つです。トラブルが解消できた時は気分が上がります。
ワタシの次の一手
業務に必要な知識を広げるため、
新たな資格の取得を目指す!

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE

電気

上平 健太郎

採用から現在まで

平成25年度
企業局県南施設管理所電機課・技師
平成26~27年度
企業局県南施設管理所電機第一課・技師
平成28年度~
企業局施設総合管理所発電課・技師

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
前任地では、県南地域の水力発電所の保守管理に携わっていましたが、現在は18箇所の発電所の運転監視を担当しています。発電機の運転パターンの決定や発電設備の遠方操作の実施、運用や故障に関して関係機関との打合せ等を行っています。どんなトラブルにも柔軟に対応できる、深い知識と技術が求められる仕事です。
県職員を志望する皆さんへメッセージを。
県職員とひと口に言っても、行政事務だけでなく、電気や機械、土木や農業など理系の知識が必要な仕事もたくさんあります。また、民間で働いた経験を生かして活躍している人もたくさんいます。様々な職種があり、多彩な人が働ける場ですので、多くの皆さんに県職員を目指してもらえるとうれしいです。
ワタシの次の一手
単なる理解ではなく「自分でできる」ようになるため、
技術や知識を深めていきたい。

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE

総合化学

藤原 由希

採用から現在まで

平成21年度
大船渡地方振興局保健福祉環境部・技師
平成22~23年度
沿岸広域振興局保健福祉環境部大船渡保健福祉環境センター・技師
平成24~26年度
盛岡広域振興局保健福祉環境部・技師
平成27年度~
環境生活部環境保全課・技師

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
前任地では工場や事業所へ出向いての指導を行っていましたが、現在は岩手全域の大気の常時監視とその計画の策定、公害防止業務を担当している出先機関の職員への研修を担当しています。大気の監視は未来に向けて必ず継続していかなければならない仕事なのでやりがいがあります。
県職員になる前に身につけておいた方が良いと思うことは?
勉強ももちろん大事ですが、勉強以外でもやってみたいと思ったことはどんどん挑戦してみることが自分の成長につながります。また、先輩が教えてくれることだけに頼るのではなく、自分がどうしたいのかを常に考え、実行に移せる力を育むことが大切だと思います。
ワタシの次の一手
担当職員向けの研修内容を随時見直し、
職員の成長やスキルアップにつなげていきたい。

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE

一般事務(学校事務)

赤平 勉

採用から現在まで

平成23~25年度
洋野町立帯島小学校・主事
平成26年度~
岩手県立福岡高等学校・主事

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
生徒の授業料に充てるための就学支援金の申請から認定、確認などの事務手続きや職員の給与・服務・福利厚生事務などを担当しています。前任地では事務職員が私一人でしたが、現在は複数の職員がいるため、経験のない入学事務や施設使用料の徴収事務などもアドバイスをもらいながら進めています。
県職員を志望する皆さんへメッセージを。
どんなベテランの県職員よりも、県民目線という点では皆さんの方が勝っているはずです。その目線を忘れず、仕事に真摯に向き合うことが大切です。県職員は、様々な環境でいろいろな仕事を経験でき、他職種の職員と接する機会もあるので刺激になります。岩手の未来のために一緒に頑張りましょう。
ワタシの次の一手
教職員や生徒、保護者が求めていることを拾い上げ、
適切なアドバイスを返すことが目標。

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE

一般事務

田口 泰弘

採用から現在まで

平成21~23年度
岩手県立大船渡病院・主事
平成24~25年度
岩手県立山田病院・主事
平成26~27年度
医療局職員課・主事
平成28年度~
医療局経営管理課・主事

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
前任地は、県立病院等の職員の採用や人事に携わっていましたが、現在は被災した県立高田病院の新築をはじめ、各県立病院等の施設整備の計画策定、進捗管理等を担当しています。計画から完成までの流れの中に自分が入り、物事を決定し進めていく仕事に携わることは新たな学びも多く、やりがいを感じます。
採用前の県職員のイメージは?
また採用後にそれは変わりましたか。
県職員は、採用前の想像以上に多種多様な業務があり、いろいろな場で働いていることに驚きました。実際の職場では、事務職と専門職が一緒に働いているため、自分自身の知識や経験を増やすチャンスが多いことは非常に魅力的だと思います。
ワタシの次の一手
本庁と病院が一丸となって進めるよう、
被災した県立病院の再建に取り組みたい。

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE

警察事務

古里 創

採用から現在まで

平成23~25年度
警察本部警務部情報管理課・主事
平成26~27年度
大船渡警察署会計課・主事
平成28年度~
警察本部警務部警務課・主事

MORE

CLOSE

現在の仕事を教えてください。
また前任地との違いはありますか?
前任地では、職員の給与・厚生に関する事務や窓口対応等に携わっていましたが、現在は警察官の装備品の購入・支給・管理を担当しています。業務に必要な知識は、配置先によって異なりますが、全てが岩手の安全・安心を守る上でなくてはならない仕事ですので、正確さと早さを意識して進めています。
現在の仕事のやりがいや魅力を教えてください。
警察業務に欠かせない制服や装備品を扱う仕事を担当していますが、小さな間違いが生命の危機につながりかねないため、責任の重さを実感しています。一つひとつの仕事を成し遂げた達成感はもちろん、警察活動を支える基盤づくりを通じて、県民の安全・安心のために働けることにやりがいを感じています。
ワタシの次の一手
知識や技能の習熟と正確な業務を積み重ね、
安心して仕事を任せてもらえる職員に!

上記の内容を詳しく読みたい方はこちら(PDF)

CLOSE