岩手県立博物館

岩手山を望める丘のミュージアム

文字サイズ

イベントのご案内

県博日曜講座

 毎月第二・四日曜日の午後(1時30分~3時)は、「県博日曜講座」で岩手の歴史や民俗、自然に関する様々な話題をお楽しみください。なお、都合により講師及び内容が変更になる場合もあります。ご了承ください。

[会場]当館講堂または教室 当日受付 聴講無料

2022年度下半期の予定

11月3日
特別講演会 水辺に棲む『その他の無脊椎動物』と環境
松政正俊 氏(岩手医科大学教授)
11月13日
岩手の水辺のクモ・トンボ
渡辺修二(当館学芸員)
11月27日
岩手の水辺の植物について~春子谷地を中心に~
鈴木まほろ(当館学芸員)
12月11日
「続 雑学のススメ」(笑いと頭の体操)~中高年の皆さんと一緒に考える日本語(大丈夫ですか、その日本語)と名言(あまり知られていない心が潤う名言)~
髙橋廣至(当館館長)
12月25日
文化財を守るための環境管理紹介ツアー
山崎 遥・丸山浩治(当館学芸員)
1月8日
竹倉史人著『土偶を読む』を読む
金子昭彦(当館学芸第三課長)
1月22日
縄文土器のいろんな見方~日常什器か芸術品か~
高木 晃(当館学芸第一課長)
2月12日
岩手で受け継がれてきた手わざ
川向富貴子(当館学芸員)
2月26日
縄文の逸品「巻貝形土器」からみえてくる三陸の豊かさ
長谷川 真 氏(宮古市教育委員会事務局文化課副主幹兼学芸係長)
3月12日
困った鳥:カワウ
髙橋雅雄(当館学芸員)
3月26日
絵図の魅力に触れる~本館収蔵の絵図を題材に~
村田雄哉(当館学芸員)