業務案内
""業務推進方針 

 岩手県林業技術センターでは、「平成29年度業務方針に基づき、森林・林業、 木材産業に関する総合的な研究、研修、普及を実施しています。

 

""業務報告(電子版)

"" 平成25年度業務報告(PDFファイル)
"" 平成24年度業務報告(PDFファイル)
"" 平成23年度業務報告(PDFファイル)
"" 平成22年度業務報告(PDFファイル)
"" 平成21年度業務報告
(PDFファイル)
"" 平成20年度業務報告(PDFファイル)
"" 平成19年度業務報告(PDFファイル)
"" 平成18年度業務報告(PDFファイル)
"" 平成17年度業務報告(PDFファイル)
"" 平成16年度業務報告 (PDFファイル)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要になります。左のバナーをクリックしていただくとダウンロード・サイトが開きます。(すでにパソコンにインストールされている方は不要です。)

""試験研究

平成29年度研究課題及び主な調査事業

    • マツノザイセンチュウ抵抗性品種の開発
    • スギ花粉等多様な形質の家系評価と検定技術の開発
    • コンテナ苗等を活用した育林初期経費の低減技術の開発
    • カラマツ優良種苗の安定生産に向けた技術体系化
    • 広葉樹被害の実態把握と防除技術の開発
    • 防潮林再生緊急調査事業
    • アカマツ用途拡大のための活用技術の開発
    • 燃料用木材の利用技術の開発
    • 原木シイタケ安全安心栽培技術の開発
    • 林内放射性物質モニタリング調査事業
    • 簡易感染診断技術を活用したマツタケ林地導入技術の開発
    • 林地環境改善によるシロ活性化技術開発
    • 精英樹等次代検定事業
    • 育種母樹林整備事業
    • マツ材線虫病発生予察事業

    "" 平成26〜30年度岩手県林業研究開発実施計画(PDFファイル)

     

""共同研究・技術指導

 関係機関や企業等との共同研究、あるいは企業等への技術支援を積極的に行っており、森林・林業、木材産業の技術水準の向上を図っています。

""技術相談

 一般県民や林業関係者などからの森林・林業に関する技術的な相談を随時受け付けており、電話による回答のほか、現地指導などを行っています。

""分析、検定の受託

 開かれた試験研究機関として民間の会社、団体、個人からの依頼を受けて、各種研究、分析を行っています。
 平成23年4月1日から、新たに「構造体の強度試験(面内せん断)」が追加されました。
 受託試験の項目と手数料一覧  

  • 木材の材質、強度、性能試験
  • 構造体の強度試験(平成26年4月1日から)
  • 土壌の分析
  • 樹木種子発芽率の検定
  • きのこ菌糸伸長量の検定
""技術情報の発信

  森林・林業に関する総合的な「林業情報センター」として、技術情報の収集や研究成果などの情報を発信しています。

  • 林業関係の技術情報の収集・管理・提供
  • 森林・林業に関する図書、ビデオなどの閲覧
  • 研究成果速報、新技術解説シリーズなどの印刷物の発行
  • 研究成果パネルの展示、貸出
  • ホームページによる各種情報の提供
  • その他研究成果に関する広報
""優良種苗の生産と配布

 林業技術センター林木育種場(奥州市江刺区)と小山苗畑(奥州市胆沢区)において、県内の造林用苗木の生産に必要なスギや、マツノザイセンチュウ抵抗性アカマツなどの種子、穂木、苗木を生産し、県内の苗木生産者へ配布しています。

  • 林業用育種種子・穂木(スギ、アカマツ、カラマツなど)
  • 林業用育種苗木(スギ耐寒性精英樹のさし木苗など)
""場外施設・試験地

 場外施設である林木育種場(奥州市江刺区)は、主として林木育種事業を実施しており、施設内には採種園、採穂園を設置しているほか、隣接する岩手県緑化センターでは、緑化に関する知識および技術の普及を行っています。
 また、それぞれの自然立地条件による特性を活かした試験研究を行うため、場外試験地があります。

""センター沿革 ゴー

 岩手県林業技術センターのこれまでの歴史をご紹介いたします。

岩手県林業技術センター