応援団の部屋イメージ写真

応援団の部屋/交流会やイベント情報、支援制度をチェック!

いわて暮らしの窓口

■ いわて暮らしサポートセンター

ふるさと回帰支援センター内の「いわて暮らしサポートセンター」では、岩手暮らしを考えている方のご相談に、専任の移住コンシェルジュとキャリア・カウンセラーが対応しています。

TEL:080-8871-1741(直通)
TEL:03-6273-4401(代)
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館(ふるさと回帰支援センター内)
火曜日?日曜日/午前10時?午後6時 ※月曜日、祝日、その他指定の定休日は休み
http://www.furusatokaiki.net/about/floor/iwate_support/

■ 定住・交流サポートセンター

岩手県政策地域部地域振興室内の「定住・交流サポートセンター」では、岩手への移住を考える方を対象に、岩手県内の暮らしに関する相談や各種情報提供をおこなっています。

TEL:019-629-5194
岩手県盛岡市内丸10-1 岩手県庁8階(岩手県政策地域部地域振興室内)
月曜日?金曜日/午前9時?午後5時 ※土曜日、日曜日、祝日、年末年始は休み

求人情報を検索しよう!

■ 岩手県U・Iターンシステム

岩手県へU・Iターン就職をしたい方と、人材を求める県内企業とのマッチングを支援しています。岩手県外にお住いの方で、U・Iターンして転職・就職したい方が対象のシステムです。ウェブサイトの登録申請フォームから登録していただけます。

http://www.shigotoba-iwate.com/ui-turn/search

■ ハローワークインターネットサービス

岩手県内の求人情報を探したり、希望する求人の応募状況を確認できます。応募の際は窓口で紹介状を発行いたします。ご希望の求人を受理したハローワーク以外でも相談・紹介を行っています。

http://www.hellowork.go.jp

企業を調べよう!

■ シゴトバクラシバIWATE・いわてのシゴトバ

様々なジャンルの企業・団体・法人情報がチェックできます。会社の魅力や仕事のやりがいを紹介する「先輩メッセージ」も必読です。

http://www.shigotoba-iwate.com/iwate

■ 公益財団法人ふるさといわて定住財団

ふるさといわて定住財団に登録した企業の求人情報を検索できます。「仕事をさがす」からアクセスして、企業や求人を探してください。

http://www.furusato-i.or.jp/clib/fit_search/company

■ いわて就職ナビサイト

岩手県内に就職を希望する新卒、一般を対象にした、企業の求人情報や就職活動に関するイベント情報も発信しています。

http://www.iwate-job-matching.jp/

フェアに参加しよう!

■ シゴトバクラシバIWATE・イベント情報

岩手へのU・Iターンに関する様々なイベント情報を、随時アップしています。気になるイベントがあれば、積極的に出かけましょう。

http://www.shigotoba-iwate.com/ui-turn/keijiba

■ 公益財団法人ふるさといわて定住財団

東京での「岩手県U・Iターンフェア」や、県内での「いわて就職面接会」など、就活イベントを実施。イベント情報・求人情報などをwebで発信しています。

http://www.furusato-i.or.jp

仕事の相談窓口はこちら!

■ 岩手県Uターンセンター

岩手へのU・Iターン就職を希望する方の相談に対応する「Uターンセンター」を、東京、大阪、名古屋にある岩手県事務所に設置しています。なお、東京のUターンセンターには、職業アドバイザーを配置しており、無料職業紹介も行っています。

【東京Office】

TEL:03-3524-8284
東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル 1階(いわて銀河プラザ内)
月曜日?土曜日/午前10時30分?午後5時 ※日曜日、祝日、年末年始は休み

【名古屋Office】

TEL:052-252-2412(代)
愛知県名古屋市中区栄4-1-1中日ビル4階(岩手県名古屋事務所内)
月曜日?金曜日/午前9時?午後4時 ※土曜日、日曜日、祝日、年末年始は休み

【大阪Office】

TEL:06-6341-3258(代)
大阪府大阪市北区梅田1-3-1-900
大阪駅前第一ビル9階(岩手県大阪事務所内)
月曜日?金曜日/午前9時?午後4時 ※土曜日、日曜日、祝日、年末年始は休み

■ いわてU・Iターンサポートデスク

ジョブカフェいわて内の「いわてU・Iターンサポートデスク」では、岩手県にU・Iターンして働きたい方や、そのご家族等を対象とした相談を受け付けています。また、県内外のイベントや企業等の情報提供も行っています。

TEL:019-621-1171
盛岡市菜園1-12-18盛岡菜園センタービル5階(ジョブカフェいわて内)
月曜日?土曜日/午前10時?午後6時 ※日曜日、祝日、年末年始は休み
mail:support@jobcafe-i.jp
※シゴトバクラシバIWATEのWEBサイトからも受付可能

起 業

■ 岩手県よろず支援拠点

国が行っている中小企業・小規模事業者向けのワンストップ相談サービス。支援事例や市町村の支援相談などの紹介も含めて、起業や経営に関するあらゆる相談に対応します。

http://www.joho-iwate.or.jp/yorozu

TEL:019-631-3826
(いわて産業振興センター・産業支援グループ)
月曜日?金曜日/午前9時?午後5時

■ 起業支援カレンダー

利用できる支援策の情報や相談会のスケジュールが一度にチェックできます。

http://www.pref.iwate.jp/sangyoushinkou/shinjigyou/shien/index.html

■ いわて起業家サポーティングネットワーク会議

起業家を目指している方に対する情報提供やアドバイスなどを行っています。
※商工会議所など、支援機関が集まって構成された団体。

http://www.facebook.com/iwate.saponet

林 業

林業に携わる若い人たちが増えています。自然の中でのびのびと仕事をしたい人をサポートしています。
【相談窓口】 公益財団法人岩手県林業労働対策基金
岩手県林業労働力確保支援センター

TEL:019-653-0306
盛岡市中央通3-15-17岩手県森林組合会館2階
http://www.fwf-iwate.jp/

漁 業

復興に向かう三陸で漁師になりませんか。漁師体験なども行われていますのでご相談ください。
【相談窓口】岩手県漁業就業者確保育成センター

TEL:019-629-5806
盛岡市内丸10-1 岩手県農林水産部水産振興課内

農 業

自分らしくできる仕事として農業に憧れる人も多いはず。でも農業には、技術修得や資金確保など、必要なことがいろいろ。自分に合った制度を活用して、しっかり準備しましょう。
【相談窓口】公益社団法人岩手県農業公社 就農支援部

TEL:019-623-9390
盛岡市神明町7-5 パルソビル3F
http://www.i-agri.or.jp/24-0-0.html

移住体験でリアルな暮らしを実感しよう!

■ グリーンツーリズムいわて

移住・定住の入り口として地域の魅力や暮らしに触れられるのが、グリーン・ツーリズムや移住体験ツアー、民泊体験。地域ごとにさまざまな体験メニューがありますので、どんどん参加して地域の人たちと交流しましょう。
http://www.pref.iwate.jp/nougyou/green/003789.html

結婚サポート

将来岩手で結婚相手を見つけたい方には、出会いの場を提供する「“いきいき岩手”結婚サポートセンター i-サポ」がおすすめです。会員登録された方の中から、条件が合った方とのお見合いをセッティングしたり、メルマガやwebサイトで婚活イベント情報などを発信しています。

http://www.ikiiki-iwate.com

【i-サポ盛岡】

TEL:019-601-9955
岩手県盛岡市菜園1-3-6 農林会館6F

【i-サポ宮古】

TEL:0193-65-7222
岩手県宮古市宮町1-3-5 陸中ビル3F

子育て支援

■ いわて子育て i らんど

親子でお出かけできる遊び場の紹介や「いわて子育て応援の店」、各地の子育て支援センター、医療機関情報など、子育てに関する様々な情報を検索できるのが、岩手県子育て応援ポータルサイト『いわて子育てiらんど』。妊娠・出産期から小学生までの子育てアドバイスや子どもが病気になった時のアドバイスなども載っていますので、参考にしてください。

http://www5.pref.iwate.jp/~hp0359/

イーハトー部で活躍する応援団

「いわてをもっと元気にしたい!」という志を抱き、イーハトー部で活躍する応援団がたくさんいます。彼らは、「いわて復興応援隊」と「地域おこし協力隊」のメンバー。岩手で活躍する彼らの日常をチェックしてみてくださいね。

■ いわて応援復興隊

岩手県は、被災者の見守りやケア、地域おこし活動の支援など、復興に向けた地域活動をしているのが、「いわて復興応援隊」。現在、沿岸エリアの各地域では、応援隊のメンバーがさまざまな活動を展開中。
※「いわて復興応援隊」は、総務省の外部人材活用事業「復興支援員制度」を導入し、平成24年10月から実施しています。

■ 地域おこし協力隊

地域のチカラになって、地域を盛り上げたいという意欲を持った若者を、地方自治体が「地域おこし協力隊員」として委嘱するのが、「地域おこし協力隊」です。隊員は、一定期間、地域に暮らしながら、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援など、さまざまな「地域協力活動」を行います。

このページの先頭へ