葛巻イメージ写真

特集 今このチームが熱い! 注目の5市町をクローズアップ
葛巻町

葛巻マップ

SPECIAL CONTENTS

地域の宝を活かしながら、
全国の山村モデルとなる町へ。

県都・盛岡市から車で90分、岩手県の東北部に位置する葛巻町は、標高1,000m級の山々に囲まれた酪農と林業の町です。人口約7,000人の小さな町ですが、様々な地域資源を活用し「ミルクとワインとクリーンエネルギーのまち」として、オンリーワンの取り組みに挑戦しています。他に先駆けて、21世紀の地球規模での課題とされる「食料・環境・エネルギー」の解決に貢献するなど、全国の山村モデルとなるまちづくりを進めています。

葛巻イメージ写真

01全国に先駆けたクリーンエネルギーのまちづくり

平成10年度に「葛巻町新エネルギービジョン」を策定し、クリーンエネルギーの導入を進めてきた葛巻町。袖山高原と上外川高原の風力発電所をはじめとして、町の基幹産業である酪農と林業を活用したバイオマスエネルギーの導入、小中学校を中心とした町内40カ所への太陽光発電システムの設置など、生活の基盤となるエネルギーの地産地消に取り組んでいます。

葛巻イメージ写真 イイ!

02結婚から子育てまで、様々な支援制度が充実!

町の将来を担う「人づくり」を支えるため、結婚から子育てまで切れ目のないサポートを展開しています。町に居住する新婚夫婦には、10万円分の商品券の交付。子育てでは、子どもたちや母親同士の交流の場づくりや、妊産婦への医療費全額助成、高校3年生までの子どもの医療費全額助成など、様々な支援サービスを提供。誰もが安心して子育てできる環境づくりを進めています。

葛巻イメージ写真 イイ!

03酪農と林業による「くずまきブランド」の創造

酪農と林業を基幹産業とする葛巻町は、「ミルクとワインのまち」。くずまき高原牧場を中心とした乳製品づくり、山ぶどうを使ったワインやジュースづくりなど、地域の恵みを活かした「くずまきブランド」を生み出しています。また、酪農では高度化や6次産業化の推進、林業でも新たな特産品として注目される「くずまき高原カラマツ」を製品化。伐採から集成材加工まで担うことで、新たな展開へと踏み出しています。

葛巻イメージ写真 イイ!

まちネタCOLUMN まちネタCOLUMN

「山村留学」で生き抜く知恵や力を育てる!

葛巻町畜産開発公社が実施してきた体験教育のノウハウを活かし、平成26年度から全国の高校生を受け入れる「山村留学制度」を始めました。留学生は葛巻高校に通いながら、教育課程とは別に自然体験や酪農体験など多彩なプログラムを受講。現在、神戸市出身の男子高校生が、酪農家の夢を実現するために頑張っています。

葛巻イメージ写真

葛巻町の移住サポートをご紹介!

01子育て世代の定住に奨励金を助成!

若者世代や子育て世代の受け入れを積極的に進めていくため、45歳未満のU・Iターン者に対して、15万円の奨励金を助成しています。さらに中学生以下の子どもがいる場合は、子ども一人につき5万円が加算されます。

若者定住奨励事業
【助成基準】

  • 定職に就いているU・Iターン者
  • 親のどちらかが45歳未満であること

【奨励金】

  • 1世帯15万円(中学生以下の子ども1人につき5万円を加算)
  • 単身世帯は5万円
葛巻イメージ写真 イイ!

02土地取得や定住向けアパートをサポート

満65歳未満のU・Iターン者で、定住のために1,000㎡以上の土地を取得する方には、取得後4年以内に住宅を建築することを条件に30万円を助成しています。また、40歳未満のU・Iターン者には、定住する住まいが確定するまでの間、安価で「定住促進住宅」を提供しています。
(3年間限度、2年間の延長あり)

空き家バンク
「おでゃあんせ!くずまき」

葛巻イメージ写真 イイ!

03住まい探しは空き家バンク「おでゃあんせ!くずまき」へ

葛巻町内にはアパートが少ないため、住まい探しに活用できるのが、この空き家バンク。町内の空き家物件(貸家・売家)の情報を提供していますので、気になる物件をチェックしてみてください。また、空き家を取得し、リフォームする場合には、費用の1/2以内で最高20万円を助成します。

葛巻イメージ写真 イイ!

相談窓口はこちら!

問い合わせ

葛巻町総務企画課総合政策室

〒028-5495 
岩手県岩手郡葛巻町葛巻16-1-1

TEL.0195-66-2111

定住・移住サイト:葛巻町UJIターン

相談窓口担当者

総務企画課総合政策室
遠藤香津良(かつら)さん

「葛巻には魅力的な人がたくさんいます。ぜひ地域の人たちと交流してみてください」

このページの先頭へ