八幡平イメージ写真

特集 今このチームが熱い! 注目の5市町をクローズアップ
八幡平市

八幡平マップ

SPECIAL CONTENTS

豊かな自然と産業をつなぎ、
「農と輝の大地」を目指す。

岩手県民の心のシンボルとも言える岩手山を擁する八幡平市は、平成17年に旧西根町、松尾村、安代町が合併して誕生しました。県都・盛岡市の北西に位置し、西は秋田県、北は青森県に隣接。高速道路、国道、JR花輪線が縦貫しており、北東北の交流拠点として恵まれた環境にあります。将来像として「農(みのり)と輝(ひかり)の大地」を掲げ、基幹産業である農業を中心に、豊かな自然を活かした観光、商工業が発展し、人と人、人と地域をつなぐまちづくりが進んでいます。

八幡平イメージ写真

01恵み豊かな自然をベースに、新たな農業を展開中!

日本一の安代りんどうやホウレンソウ、八幡平サーモン、八幡平牛、杜仲茶ポークなどの地域ブランドをはじめ、地域の環境や特性を活かした農業を展開する八幡平市。最近では、温泉熱と馬ふん堆肥を利用したマッシュルーム栽培で循環型農業を展開する生産者や、農業と観光を結びつけた6次産業化に取り組む生産者も現れ、県内外から注目を集めています。

八幡平イメージ写真 イイ!

02感動のスケールが違う、ここでしか出会えない大自然!

八幡平、岩手山、安比高原を擁し、数多くの温泉と4つのスキー場が集まる八幡平市は、全国有数の観光地。グリーンシーズンには、アウトドアやトレッキング、登山、渓流釣り、冬は様々なウィンタースポーツを楽しみに、多くの人が訪れます。一方、市民にとっては、この大自然が日常の風景。四季折々の自然の表情を楽しみながら、癒しに満ちた暮らしを送ることができます。

八幡平イメージ写真 イイ!

03将来の農業を引っ張る担い手を育成!

農業を基幹産業とする八幡平市では、担い手の育成を目指して、新規就農者へのサポートに力を入れています。市の重点作物であるホウレンソウ、りんどう、トマト、ピーマン、キュウリを選定した就農希望者に、生活費の支援などを行う「新規就農者等支援事業」を創設。他にも技術指導や経営支援を行うなど、農業者の頑張りを後押ししています。

八幡平イメージ写真 イイ!

まちネタCOLUMN まちネタCOLUMN

スポーツのまちとして、合宿の里づくりを推進中!

多彩な屋内外スポーツ施設と、トレーニングに利用できる豊かな自然、そして数多くの宿泊施設を連携させ、「合宿の里づくり」が進行中です。これによって、ラグビーやテニス、相撲、スキーやジャンプなどの合宿の誘致が見込まれ、新たな魅力づくりにもつながります。全国の強豪選手が集まることは、スポーツに取り組む子どもたちにも良い刺激となるはずです。

八幡平イメージ写真

八幡平市の移住サポートをご紹介!

01八幡平市で農業を始めてみませんか。

自然の中でのびのびと働く農業を志し、新規就農を目指す若者たちが増えています。そんな新規就農者のスタートを応援するため、「新規就農者支援金」を用意しています。これは、市内の研修受入農家での研修期間を含む3年間の生活費を支援するもの。独身者には月額10万円、夫婦には月額13万円の支援金が支給されるほか、研修支援金や家賃の助成もあります。

02温泉付きの住まいも夢じゃない!?

首都圏と比べてかなり安いのが、賃貸住宅の家賃や土地の値段。3DK?6DKの貸家でも3万円台?5万円台という格安家賃は驚きです。温泉地やリゾート地にはシャレた売別荘や温泉付き住宅もあり、優雅な田舎暮らしを夢見る方には理想的な物件がいろいろ。住宅改修費や薪・ペレットストーブの設置などにも助成金がありますので、ご希望の支援制度をチェックしてみてください。

八幡平イメージ写真 イイ!

03婚活も子育ても全力サポート!

八幡平市では、男女の出会いの場を支援するため婚活イベントを開催し、結婚されたカップルには「出会い成婚祝金」として50万円を支給しています。また子育て支援においても、市内9つの保育園での0歳児保育の実施や、第三子出産への祝金の支給、小学6年生までの医療費補助など、うれしいサポートが充実しています。

八幡平イメージ写真 イイ!

相談窓口はこちら!

問い合わせ

八幡平市企画財政課

〒028-7397 
岩手県八幡平市野駄第21地割170番地

TEL.0195-74-2111

定住・移住サイト:
八幡平市定住交流サイト

相談窓口担当者

企画財政課
関貴之さん

「夏と冬のギャップを楽しめるのも八幡平市の魅力です!車の免許は必須ですよ。」

このページの先頭へ