★カレンダーの読み方
赤:水揚げ最盛期(お魚等がと〜ってもよく水揚げされる時期)
ピンク:ある程度まとまって水揚げされる時期
水色:量はそれほどではないが、水揚げが行われている時期

English】 【Chinese(pdf)
ツノナシオキアミ
(イサダ)
【ポイント】
春先に水揚げされ、主に冷凍して釣りのまき餌などに利用されますが、食べると海老の風味があります。
【料理】
かき揚げ、海老クリームコロッケ風、中華風ス−プ等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ワカメ
【ポイント】
岩手は全国1位の生産量を誇り、三陸の荒海で育つため、色が濃く、肉厚で歯ごたえがあり、煮崩れしにくいので、煮物などにオススメです。
【料理】
歯ごたえを生かしたサラダ・酢の物、季節限定の竿採りワカメはしゃぶしゃぶで。
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
マツモ

【ポイント】
マツモは形が松の葉に似ていることからその名がつき、ほのかな粘りと磯の風味があり歯ざわりが良く、焼きマツモは香ばしさが際立ちます。
【料理】
そのままさっと湯がいて、酢の物、お吸い物、磯ラーメンの具等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
フノリ
【ポイント】
フノリは赤紫色で、コリコリする独特の食感を楽しめ、湯通しすると粘り気が出ます。
【料理】味噌汁、磯ラーメンの具等 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
サクラマス
【ポイント】
岩手県では主に3〜6月に沿岸定置網などで漁獲されます。体高がとても高い板マスと呼ばれるタイプがあり、岩手県沿岸でもまれに漁獲されます。
【料理】
焼き等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
イカナゴ(コウナゴ)
【ポイント】
岩手県の春を代表する味覚であり、一口ごとに、厳しい冬を乗り越えた喜びをかみしめることができます。
【料理】
生食、釜揚げ
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ナメタガレイ
【ポイント】
三陸は、カレイ類の種類が豊富です。カレイの中でもナメタガレイは、冬場に脂が乗り、正月料理にはかかせない魚です。
【料理】
刺身、煮付け、塩焼き、潮風で干した一夜干し
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
コンブ
【ポイント】
北海道に次ぐ全国2位の生産県。岩手のコンブは、出汁用の干しコンブに加工されるほか、すきコンブや湯通し塩蔵コンブなど食べる昆布としての評価が高いです。
【料理】
海藻サラダや生春巻き、冷麺の具、かき揚げ
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
オオメマス
【ポイント】
サケのうち、春に水揚げされるものを岩手県沿岸ではオオメマスと呼びます。秋に漁獲されるものが秋サケです。
【料理】
焼き等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
カラフトマス
【ポイント】
サケ属中で最も小型の魚で、三陸沿岸ではサクラの開花の頃に定置網などでかなりまとまって漁獲されます。岩手県内の河川にもごくわずかにそ上します。
【料理】
焼き等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
マスノスケ
【ポイント】
サケ属中で最も大きくなり、最大2m近くになるものもあります。岩手県沿岸では、春に定置網でごくまれに漁獲されます。
【料理】
焼き等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
フグ類
【ポイント】
主に暖かい地域でとれる魚で、無毒のものもあれば猛毒の種もあります。
【料理】
フグ刺し、からあげ等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
カワハギ類
【ポイント】
釣りや定置網で獲れます。岩手県で多く獲れるウマヅラハギは、冬にかけて肝が大きくなり、脂も乗ります。
【料理】
煮付け、刺身、肝和え
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
スズキ
【ポイント】
釣りや定置網で獲れます。スズキは、成長に伴い呼び名が変わる【出世魚】です。(「セイゴ」→「フッコ」→「スズキ」etc)
【料理】
刺身、塩焼き等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
スケトウダラ
【ポイント】
深い海に棲んでおり、冬〜春にかけて底曳網や釣りでまとまって漁獲されます。
【料理】
すり身、たらこ
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
メヌケ類
【ポイント】
深い海に棲んでいる高級魚です。
【料理】
煮付け、焼きもの等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
カナガシラ
【ポイント】
冬に美味しいお魚で、定置網で獲れます。
【料理】
塩焼き、お吸い物
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
クロマグロ
【ポイント】
三陸沖では50cmぐらいに成長したクロマグロが5月頃から漁獲され始め、メジマグロと呼ばれています。
【料理】
刺身等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
サメ
【ポイント】
サメは食材としても用いられ、身肉は擂り潰してかまぼこやはんぺんなどの魚肉練り製品に利用されます。
【料理】
かまぼこ等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
マンボウ
【ポイント】
身がさっぱりしていて夏の食材として人気があります。主に定置網で獲れます。
【料理】
酢みそ和え等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
その他マグロ類
【ポイント】
スズキ目・サバ科のお魚で、暖かい海に住む大型の肉食魚です。世界各地で漁獲されています。
【料理】
刺身等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ウニ類
【ポイント】
岩手の漁獲量は全国2位で、その9割がキタムラサキウニです。県内一の水揚を誇る洋野町では、天然の岩に掘った溝で身の肥えたウニを育てています。
【料理】
生食、いちご煮(ウニとアワビのお吸い物)、焼きウニはご飯とまぜてウニごはんに。
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
カツオ
【ポイント】
岩手の夏海を代表する魚です。特に、体を大きく太らせて秋口に北方から南下してくる‘戻りがつお’は、大変に脂の乗りが良く、絶品です。
【料理】
刺身(鮮度、脂の乗りは最高)、たたき、ハラス焼き等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
キハダマグロ
【ポイント】
はえ縄、定置網等で獲れます。
【料理】
刺身等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
メカジキ
【ポイント】
カジキ類の中で最も大きい種類で、突棒や流し網等で獲れ、秋〜冬にかけて旬を迎えます。
【料理】
刺身等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
シイラ
【ポイント】
暖かい海に棲んでいて、岩手でも夏〜秋にかけて定置網でまとまって獲れます。
【料理】
干物
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
マカジキ
【ポイント】
夏場に獲れる魚で、流し網で獲れます。カジキ類の中では最も高級で、秋に旬を迎えます。
【料理】
刺身、照り焼き
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ホタテガイ
【ポイント】
岩手は全国4位の生産県。全て養殖物で、貝柱が大きく砂などの混入が少なく刺身向きです。
【料理】
刺身、焼き物、天ぷら、バタ−炒め、サラダ等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
マイワシ
【ポイント】
定置網、巻き網で獲れます。梅雨時に獲れるものは「入梅いわし」と言われ、脂が乗ってとてもおいしいです。
【料理】
干物、塩焼き、つみれ、刺身
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
サンマ
【ポイント】
三陸を代表する魚です。北海道沖で豊富な餌をたべて南下し、三陸沖に漁場が形成される9〜10月に脂のノリが最大となります。
【料理】
刺身、漬け、あぶり、たたき、南蛮漬け、蒲焼き、ハンバ−グ、つみれ汁
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ホウボウ
【ポイント】
青緑色の大きな胸ビレがあり、夏〜秋にかけて定置網等で獲れる魚です。
【料理】
 刺身、吸い物、塩焼き等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ブリ
【ポイント】
冬が旬の、大きさによって呼び名が変わる出世魚です。(「カワシ」→「ショッコ」→「ワラサ」→「ブリ」etc)。岩手県は、かつてブリの漁獲量が多かったことから、釜石大観音の抱いている魚はブリなのです。
【料理】
照り焼き等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
マダイ
【ポイント】
岩手では春〜夏にかけて定置網等で獲れます。
【料理】
刺身、塩焼き等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
カキ
【ポイント】
岩手は全国5位の生産県で、細やかな管理により大粒で旨みが強いのが特徴。生食向けの殻付きは、貝殻の形も良く身も大振りで、むき身は、身入りが良くなる春先のものがオススメ。
【料理】
大粒のカキフライや、岩手ワカメを入れたホイル焼き、グラタン、みぞれ和え、ベ−コン揚げ、お好み焼き等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
アワビ
【ポイント】
岩手は全国1位の生産県です。エゾアワビと呼ばれる小振りの種類ですが、昆布・ワカメをたっぷりと食べているため肉厚で旨味があり、干して加工した乾鮑は高級中華食材として輸出されます。
【料理】
刺身、アワビの身と和えたキモ焼き、いちご煮(ウニとアワビのお吸い物)、ステーキ等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
サワラ(小さいものはサゴチ)
【ポイント】
春と秋に定置網等で獲れます。
【料理】
刺身、照り焼き、焼霜造り、塩焼き
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
秋サケ(オス)
【ポイント】
岩手は北海道に次ぐ全国2位の生産県。漁期は11月下旬がピークです。冬の三陸の気候を生かしてじっくり乾燥させる新巻鮭は、岩手ならではの食材です。
【料理】
鍋物やちゃんちゃ焼き、漬け焼き等、頭や中骨は大根等とあら汁に
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
秋サケ(メス)
【ポイント】
岩手は北海道に次ぐ全国2位の生産県。漁期は11月下旬がピークです。冬の三陸の気候を生かしてじっくり乾燥させる新巻鮭は、岩手ならではの食材です。
【料理】
鍋物やちゃんちゃ焼き、漬け焼き等、頭や中骨は大根等とあら汁に
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
スルメイカ

【ポイント】
夏イカは身が柔らかく甘みがあり、新鮮であるため身が透き通っています。冬にかけて腑が大きくなり、身が厚くなり、一夜干し、塩辛に向きます。
【料理】
刺身、唐揚げ、イカフライ、イカ府と一緒に焼き物
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ヤリイカ
【ポイント】
三陸のやりいかは冬に旬を迎え、国内では最後に水揚されます。甘み、食感とも最高級のイカといわれており、産卵期前は特に逸品です。
【料理】
刺身、焼き物等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ナマコ類
【ポイント】
岩手の干しナマコはイボが大きく、数も多いものが水揚げされるので、干しナマコは高級中華食材として輸出されます。
【料理】
酢の物、このわた(内臓の塩辛)
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ソイ類
【ポイント】
険しいリアス式海岸の岩礁域に生息する魚で、クロソイやタヌキメバル、ムラソイなど多くの種類があります。
【料理】
刺身、焼き魚、煮付け、空揚げ
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ニシン
【ポイント】

冬〜春にかけて定置網、刺し網等で獲れます。卵は「かずのこ」の原料として使われます。
【料理】
塩焼き、かずのこ等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
マアジ
【ポイント】
秋にかけて定置網で獲れます。小さくても美味で、薬味と一緒にたたいた「なめろう」は絶品です。
【料理】
塩焼き、干物、たたき
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
アンコウ類
【ポイント】
定置網で獲れ、冬にかけて肝が大きくなり、旬を迎えます。
【料理】
鍋もの
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
エイ類
【ポイント】
定置網でたまに獲れます。
【料理】
煮付け等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ホッケ
【ポイント】
定置網や、底刺網で獲れます。
【料理】
干物、煮付け等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
マコガレイ・マガレイ
【ポイント】
三陸は、カレイ類の種類が豊富です。秋から冬の脂が乗ったカレイは料理に最高です。
【料理】
刺身、煮付け、塩焼き、潮風で干した一夜干し
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
キチジ
【ポイント】
深い海に棲んでいて、鮮やかな赤が美しい魚で、底曳網で獲れます。高級魚の代表格で、秋〜冬にかけて旬を迎えます。
【料理】
煮付け等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
アイナメ
【ポイント】
底刺網や底延縄で漁獲され、身は白身で淡泊ですが甘みがあり、刺身で美味しい食材です。また、あら汁にすると旨味がある上品な味です。
【料理】
刺身、煮付け、お吸い物、唐揚げ、塩焼き等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
タナゴ類
【ポイント】
定置網でも漁獲されますが、岸壁釣りでも有名な魚です。
【料理】
塩焼き、煮付等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ホヤ類
【ポイント】
岩手は全国2位の生産県です。東北地方以外での消費は少ないですが韓国では人気があります。6〜8月が旬の時期で、夏ばて予防に最適な食材です。
【料理】
酢の物、刺身、天ぷら、から揚げ、吸い物、韓国風にコチジャ和えをお通しで
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
アナゴ類(ハモ)
【ポイント】
カゴやハモ胴で獲れ、夜釣りの定番魚で人気があります。筒等でとれます。
【料理】
天ぷら、寿司種等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ヒラメ
【ポイント】
眼は体の左側にある魚です。定置網、釣りなどで漁獲され、秋にかけて旬を迎えます。
栽培漁業の対象種として、全国で盛んに放流されています。
【料理】
刺し身、煮付け、フライ
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
タコ類
【ポイント】
ミズダコやヤナギダコが、主にかご等で獲れます。岩手で多く獲れるミズダコは世界最大級のタコですが、柔らかい身質が特徴です。
【料理】
刺身、塩茹等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
サバ類
【ポイント】
夏の魚で、砲弾型の体系と、背の緑色と腹の銀色が美しい海のスプリンターです。主に定置網で漁獲しています。
【料理】
〆鯖、味噌煮、フライ、塩焼き
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
マツカワ
【ポイント】
茨城県以北の太平洋、日本海北部に生息する冷水性の魚で、水揚量が少なく貴重です。岩手の水温が生育に適しているため、養殖漁業の有望種となっています。
【料理】
刺し身、フライ、煮付け
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
マダラ
【ポイント】
岩手の冬を代表する魚で、北海道の水揚が減少する3月以降も水揚があり5月末頃まで続きます。
【料理】
鍋物、刺身、寿司ネタ(昆布しめ、あぶり)、サラダ等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
チカ
【ポイント】
サイズは20cmくらいでワカサギと似ていますが、淡水には生息しません。岩手県沿岸ではよく見られる魚です。
【料理】
塩焼き、フライ
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
エゾイソアイナメ(ドンコ)
【ポイント】
見た目は巨大なおたまじゃくし。エゾイソアイナメという名前ですが、タラの仲間です。カゴや底延縄などで漁獲され、秋〜冬にかけて旬を迎えます。
【料理】
肝和え、塩味だけのどんこ汁、煮魚、丸ごとから揚げ
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ケガニ

【ポイント】
冬の訪れを感じさせる水産物です。水深150mより深い海に生息し、主にカゴや底刺網により漁獲されています。岩手県では資源保護の観点から、12月〜3月の期間のみ漁獲される冬の味覚です。
【料理】
塩茹等
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月


<動画コーナー>
●アイナメ
●カレイ
●クロソイ
●ケガニ
●ホタテガイ
●マガキ
●ミズダコ
●ワカメ
●漁船 1
●漁船 2
●魚市場 1
●魚市場 2
●水産加工場 1
●水産加工場 2

[本サイトのお問合せ先]
岩手県 農林水産部 水産振興課
TEL:019−629−5818