平泉-HIRAIZUMI-は、2011年6月世界遺産に登録されました。

世界遺産平泉の文化遺産の総合案内 いわて平泉 世界遺産情報局

イベント

平泉を中心とした、さまざまなイベントをご紹介いたします。

「世界遺産平泉フォト川柳コンテスト」受賞者及び受賞作品発表!

平泉の世界遺産登録1周年を記念して、平成24年6月に実施した「世界遺産平泉フォト川柳コンテスト」の結果について、お知らせします。

【フォト川柳コンテスト総評】

   県内外の幅広い年代の多くの方々から計247作品をご応募いただき、審査委員の専門的知識、幅広い視点等で審査を行いました。
   作品は、地元平泉に関するものが多く、コンテストへの参加を通じ、世界遺産となった平泉の優れた価値の再認識や新たな良さの発見に つながったのではないかと思います。県内各地の写真と平泉を関連付けた作品も寄せられるなど、地元のみならず、各地で平泉の価値、理念を理解するきっかけになったのではと感じられるものが見受けられました。
   また、高校生以下の部では、自由で斬新な視点の作品が多く、審査員をうならせる作品が数多く寄せられていました。

●一般の部受賞作品
●高校生以下の部作品

【 岩手県知事賞 】

  北上市 大渡 真紀 様

【審査コメント】
中尊寺ハスが800年の時を超えて現代に咲いたという事実を、「輝く」という短い言葉で表現した秀作。写真は悪天候での撮影だと思うが、かえって効果的で、構図も遠近感が良く出ていて、とても良い。

【 優秀賞 】

  札幌市 野村弥栄子 様
  平泉町 山平由利子 様
【短評】
木の根を擬人化させることで、平泉の理念であり、今回のテーマである「人と自然」 が表現された作品。写真の構図にあえて空を入れず、木の根に着目するなど、非常に特徴的で面白い。
【短評】
平泉の田園風景が描写され、今では非日常的となった「はだし」に着目することで、地元の人のほのぼのとした生活感が表現された作品。世界遺産となった平泉を後世に渡り、守り伝えていくという思いも感じられる。

※画像をクリックすると拡大します。

【 奨励賞 】

  盛岡市 菊池 浩之 様
  奥州市 熊谷 朋子 様
  奥州市 高橋 貞様
  久慈市 鹿糠 清次 様
  奥州市 渡辺ゆき子 様
  一関市 佐藤 守男 様
  大阪府 熱川 英明 様
  

※画像をクリックすると拡大します。

【 受賞者一覧(一般の部) 】

【 岩手県知事賞 】
「時を越え 蓮華輝く 平泉」北上市 大渡 真紀 様
【 優秀賞 】
「ろっ骨を 浮かせ千年 守りきる」札幌市 野村 栄生子 様
「田植えして はだしで歩く 散歩みち」平泉町 山平 由利子 様
【 奨励賞 】
「被災地に 浄土の光 満ちわたれ」盛岡市 菊池 浩之 様
「四代を 思い浮かべる 杉の前」奥州市 熊谷 朋子 様
「来て見れば 霧と光の 月見坂」奥州市 高橋 貞 様
「人を呼ぶ 遺産の霊が いそがしい」       久慈市 鹿糠 清次 様
「ありがとう せかいいさんの ひらいずみ」      奥州市 渡辺 ゆき子 様
「共白髪 誓いは固く 浄土まで」        一関市 佐藤 守男 様
「夢の跡 訪ね新たな 夢想う」        大阪府 熱川 英明 様

【 岩手県知事賞 】

  岩泉町 三上 徹 様

【短評】
手を取り合って大樹を囲み、そのスケール感を表現するとともに、平泉の歴史が感じ取れる秀作。また、復興に向けて手を取り合って頑張るというとらえ方もでき、復興の象徴である平泉を連想させる。

【 優秀賞 】

  一関市 赤堀 美緒 様
  一関市 佐々木 唯奈 様
【短評】
川柳の表現、写真ともレベルが高く、一般の部と見間違えた作品。視点が独創的で、 川柳の命令形の表現が斬新。
【短評】
緑豊かな平泉が表現され、梅雨の季節感出ていて非常に良い。かたつむりにスポットを当て、写真の中央ではなく、左端に配して建物を上手く入れている。

※画像をクリックすると拡大します。

【 奨励賞 】

  盛岡市 安部 大希 様
  花巻市 泉澤 希美 様
  一関市 千田 夏海 様
  一関市 多門 真純 様様
  久慈市 又城 柊 様
  盛岡市 鎌田 裕貴 様
  宮古市 大手 悠暉 様
  

※画像をクリックすると拡大します。

【 受賞者一覧(高校生以下の部) 】

【 岩手県知事賞 】
「手を広げ 歴史感じる 大樹かな」岩泉町 三上 徹 様
【 優秀賞 】
「竹の青 見惚れ転ぶぞ 足を見よ」一関市 赤堀 美緒 様
「かたつむり 古き寺にも 梅雨の趣」一関市 佐々木 唯奈 様
【 奨励賞 】
「下り坂 走りたくなる 月見坂」盛岡市 安部 大希 様
「思い出す 私の心に 平泉」花巻市 泉澤 希美 様
「巡回バス 乗せて走るは 芭蕉の句」一関市 千田 夏海 様
「義経も 川面見つめ 時を知る」一関市 多門 真純 様
「ぷらぷらと 世界遺産で 家族の日」久慈市 又城 柊 様
「金閣に 負けず輝く 金色堂」盛岡市 鎌田 裕貴 様
「昔今 時をつなぐよ 水の音」宮古市 大手 悠暉 様

【 募集要領及び審査要領 】

フォト川柳コンテスト募集要領(PDF)    フォト川柳コンテスト審査要領(PDF)