平泉-HIRAIZUMI-は、2011年6月世界遺産に登録されました。

世界遺産平泉の文化遺産の総合案内 いわて平泉 世界遺産情報局

イベント

平泉を中心とした、さまざまなイベントをご紹介いたします。

「レゴ®ブロックで作った中尊寺金色堂」の展示について

県南広域振興局では、世界遺産登録による「平泉」の集客効果を持続し、観光客誘致のための積極的な情報発信を行うための新たな魅力発信ツールとして、レゴジャパン株式会社と連携し、「レゴ®ブロックで作った中尊寺金色堂」を活用したプロモーション事業を展開しています。
   現在、平泉文化遺産センターで展示しており、今後は沿岸地域を含む県内での展示や、レゴジャパン株式会社他が企画する『レゴ®』で作った世界遺産展 PART-Ⅲなどにより全国各地で展示を行う予定です。
   レゴ®ブロックによる金色堂等を通じて、平泉の魅力を再認識できる取組みとなっていますので、ご紹介します。

■制作・展示

制作者:レゴモデルビルダー 直江和由氏

制作物の展示等(予定)
制作物制作主体展示予定イベント
中尊寺金色堂県南広域振興局 6月14日~15日 東京おもちゃショー
6月16日~17日 平泉福興祭2012
6月18日~約1ヵ月間平泉文化遺産センター
7月中旬から平泉PRイベント等での展示のほか沿岸地域を含む県内外で展示
(シープラザ釜石、いわて花巻空港、県立美術館・図書館、銀河プラザ等と調整中)
11月~『レゴ®』で作った世界遺産展 PART-Ⅲ 他
毛越寺浄土庭園レゴジャパン株式会社11月~『レゴ®』で作った世界遺産展 PART-Ⅲ 他

■「レゴ®ブロックで作った中尊寺金色堂」制作風景

■レゴ®ブロックで作った中尊寺金色堂【制作過程】

ダミーの屋根を作り建物の大きさを決める
屋根下の垂木を制作
引き戸上部の装飾を制作
木の質感を出すために壁と柱の間に隙間を入れている
柱を制作
建物本体を制作
床板を制作
床下の状況
屋根の「反り」をブロックで表現木瓦を制作
屋根の段差を忠実に再現軒下の飾りはロケットの部品を流用
内陣を制作内陣天井の状況
須弥壇(しゅみだん)を忠実に再現完成

※すべて一般に市販のパーツを使用。特注品は一切使用していない。

【問い合わせ先:県南広域振興局世界遺産推進課 ℡:0191-46-5535】