一関東第二工業団地

名称 一関東第二工業団地(いちのせきひがしだいにこうぎょうだんち)
所在地 一関市滝沢字鶴ヶ沢 (いちのせきし たきざわ あざ つるがさわ)
■一関市のホームページへ
事業主体 岩手県土地開発公社
現況 造成済
面積(ha) 総面積 20.0
工場用面積 9.9
分譲済面積 6.5
分譲可能面積 3.4
分譲価格(円/m2 11,000
リース制度等 貸付特約付割賦分譲制度有
(貸付期間5年(条件により最長10年)、期間内に均等分割又は逓増分割による支払い)
対象産業 製造業、道路貨物運送業、倉庫業、梱包業、卸売業等
交通アクセス 道路 東北自動車道 一関I.C. 9.8km
国道4号 7.9km
国道284号 隣接
鉄道 東北新幹線 一ノ関駅 4.5km
東北本線 一ノ関駅 4.5km
空港 いわて花巻空港 73.6km
仙台空港 121.0km
港湾 大船渡港 71.6km
仙台港98.2km
電力 普通高圧 6kV(団地内)
特別高圧
用水 工業用水
上水道 450m3/日
地下水
その他
排水 企業内処理→専用排水管→木ノ川川
ガス LPガス
通信 光エリア
優遇制度 補助金 市町村 企業立地促進奨励事業費補助金:補助率10%〜15%、限度額3億円
※土地については、取得費の30%補助
生産設備等投資促進補助金:3年間課税免除後、4・5年目固定資産税1/2相当額を補助
融資 企業立地促進資金:対象経費の80%、20億円限度
税制
不動産取得税:免除
法人事業税:3年間免除、4・5年目1/2課税
市町村
その他 企業立地促進資金利子補給補助金:融資実行日から3年間の支払利子相当額を補助
立地企業操業支援事業補助金:新規立地企業の人材育成経費(対象期間:2年間、限度額100万円/年)を補助
地域指定 工場適地、特定区域、企業立地重点促進区域
用途地域 工業地域(建ぺい率60%、容積率200%)
工場立地法の特例 特例工業団地(市条例) 緑地10%、環境施設15%
特色 一関市の中心地から宮城県気仙沼市方面に向かう国道284号沿いの丘陵地帯にある自然環境に配慮した工業団地です。周辺には、(独)一関工業高等専門学校を始めとした教育機関、岩手県南技術研究センター等の産業支援機関が集積しており、人材の確保や関係機関との連携が緊密に図れる、絶好の立地環境にあります。
立地企業 ハヤテレ東北(株)(自動車部品)
佐藤金属工業(株)(自動車部品)
ヨウコン(株)(運送・倉庫)
航空写真(H23.11撮影)
区画
アクセス
問い合わせ先 岩手県土地開発公社
〒020-0062 盛岡市長田町6-2 アバンサールi
TEL:019-652-1302
FAX:019-624-6054