岩手県工業技術センター
HOME  連絡先
 平成29年度バックナンバー
<< 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 >>
掲載内容 更新日
【公示】物品売払いについてのご案内
地方独立行政法人岩手県工業技術センターでは、センター所有の試験研究機器及び機械装置の一部を売払いいたします。つきましては、下記のとおりご案内申し上げます。

【入札】
入札物件 下記の岩手県工業技術センター売払い物品一覧表をご参照ください。
岩手県工業技術センター売払い物品一覧表(PDF/175KB)
入札物件の
公開日時
平成29年7月24日(月)から平成29年8月8日(火)の9時30分から11時30分
※事前に岩手県工業技術センターまでご連絡いただき、日時を打合せ願います。
入札物件の
公開場所
岩手県工業技術センター 盛岡市北飯岡二丁目4番25号
入札方法 下記の入札説明書をご参照ください。

【提出書類等】
(1) 提出書類 下記の入札説明書をご参照ください。
(2) 提出期間 平成29年7月24日(月)から平成29年8月8日(火)の9時から17時
(3) 提出先 岩手県工業技術センター 総務部
(4) 提出方法 持参又は郵便による提出とします。郵便の場合は平成29年8月8日(火)17時必着とします。
※ファックス等での申し込みは受付けません。

公示(PDF/86KB)   入札説明書(PDF/298KB)
お問合せ先 岩手県工業技術センター 総務部  TEL 019-635-1115
2017年7月24日
総合評価落札方式条件付一般競争入札公告
 平成29年7月14日 
地方独立行政法人岩手県工業技術センター理事長 木村 卓也
1 工事概要
 (1) 工 事 名   新研究棟(仮称)建築工事
 (2) 工事場所   岩手県盛岡市北飯岡二丁目地内
 (3) 工事内容   建築工事一式、電気設備工事一式、機械設備工事一式、
           電波暗室工事一式、外構工事一式、乗入れ工事一式
 (4) 工  期   平成30年3月15日限り
 (5) 予定価格   748,700,000円(税抜)
2 入札等の予定日時等
 (1) 入札日時・方法  平成29年8月1日(火)午前9時から午後5時まで 総務部まで持参
 (2) 開札予定日時・場所  平成29年8月2日(水)午前10時00分 1-B会議室
【以下詳細の公告等は添付ファイルを参照のこと】
 01公告等(zip/108KB)  02様式(zip/74KB)  03契約条項(zip/123KB)  04仕様書(図面・設計内訳書)(zip/60MB)  
 参考:岩手県の紙入札に準じます:総合評価落札方式の手引き(zip/1.1MB)
 参考:岩手県の紙入札に準じます:入札の手引き(入札制度など)(zip/1.8MB)
2017年7月14日
平成29年度ものづくり革新推進事業
平成29年度ものづくり革新推進業務に係る公募型共同研究企業の選定について

平成29年度ものづくり革新推進業務に係る公募型共同研究におきまして、公募を行った4種類の研究テーマについて共同研究企業を選定しました。
 研究テーマ及び共同研究企業はこちらをご覧ください(PDF/30KB)
2017年6月30日 
 【セミナー】第1回食品製造・品質管理者向けセミナーのご案内
 食品製造に関連する事業者様等を対象としたセミナーを開催します。今回は、食品衛生や香料を活用した商品開発、脱酸素剤の活用方法について講師からお話しいただきます。
  日   時 : 平成29年6月13日(火) 14:00~16:35 (セミナー)
                     16:35~17:15 (名刺交換会)
  場   所 : 岩手県工業技術センター 大ホール
  参 加 費 : 1,000円(岩手食品加工研究会会員は無料)
  講演内容 : (1)食品衛生と最新対策事例 (2)香料を活用した商品開発 (3)脱酸素剤の活用方法
  申込方法 : 6月8日(木)までにお申込みください
※セミナーの詳細・お申込み方法はこちら
 
第1回食品製造・品質管理者向けセミナー ご案内・申込書 (PDF/146KB)
 2017年5月30日
平成29年度ものづくり革新推進事業
「次世代ものづくり技術の研究開発」に係る共同研究企業募集のご案内
 当センターでは昨年度に引続き 「次世代ものづくり技術の研究開発」に係る共同研究を実施することとし、 募集を開始しましたのでご案内いたします。
【対象事業者】
  公募に応募できる事業者は、県内に事業所を有し、研究開発を実施する能力を有する株式会社、有限会社又は営利を目的とする業を営む団体、並びに県内に主たる事務所を有し、研究開発を実施する能力を有する特定の法律によって設立された組合及びその連合会とします。 なお、本条件を満たす複数企業等による連名応募も可とします。
【公募する共同研究テーマ】
 ① 3Dデジタル技術を用いた次世代金型等の製造と評価に関する研究
 ② 3D造形技術による機械構造用部品の高性能化に関する研究
 ③ IoT/M2Mを用いたものづくりの高度化に関する研究
 ④ 3D金属粉末積層造形技術を活用した研究
【研究実施期間】
 共同研究契約締結の日から平成30年3月末まで。
【研究経費】
 ① 当センターから研究経費を支出します。
 ② 共同研究企業等の経費負担は原則としてありません。
【応募書類の提出先及び提出方法
 〒020-0857 盛岡市北飯岡二丁目4番25号
 地方独立行政法人岩手県工業技術センター 企画支援部 齋藤 宛
 郵送でお送りいただくか、ご持参ください。
【応募締切】
 平成29年6月5日(月)午後5時(必着)
【お問い合せ先】
 企画支援部 齋藤 
 平成29年度ものづくり革新推進事業「次世代ものづくり技術の研究開発」に係る共同研究企業公募要領 (PDF/105KB)
 様式1、2,3(PDF/122KB)
 2017年5月22日
厚生労働省補助事業 高付加価値型ものづくり技術振興雇用創造プロジェクト事業
 平成29年度技術課題解決型人材育成支援事業の募集のご案内
 本県ものづくり企業等に所属する非正規職員等を受け入れ、企業が抱える技術的課題の解決や技術開発等を通じて企業にとって必要不可欠な人材を育て、正規雇用への転換や人材の定着を促すことを目的として、「技術課題解決型人材育成支援事業」の募集を開始しますのでお知らせします。
【対   象】 (1)岩手県内に工場又は事業所を有する事業者
         (2)次に掲げる事業を行っている事業者
【対象事業者】
  プラスチック製品製造業、金属製品製造業、ゴム製品製造業、非鉄金属製造業、はん用機械器具製造業、生産用機械器具製造業、業務用機械器具製造業、電子部品・デバイス・電子回路製造業、輸送用機械器具製造業、情報サービス業
【事業内容】    上述の対象事業者に所属する特定の職員にセンターに一定期間駐在していただき、センター職員と協力して 企業の課題の解決に取り組むことで、人材育成を行います。
【対象技術者】  対象事業者に属する非正規雇用者または勤続年数が概ね5年未満の正規雇用者。
【募集件数】    5件程度(件数に達しましたら締め切ります)
【受入期間】    1ヵ月以上、平成30年3月末までの期間内
【経 費 等 】   1テーマあたり月額1万円の手数料をご負担いただきます。 (お越しになれなかった月についてもご負担いただきます)
【報告・公開】  ・年度末に成果報告会(事業関係者限り)を開催します。
           ・当センター業務年報(ホームページ)および県・国への報告において、事業所名、技術者氏名、 実施期間、研究テーマ名(試験研究内容の詳細は非公開が可)が公開されます。        

 募集のご案内 (PDF/169KB) 申込書 (PDF/120KB)
 高付加価値型ものづくり技術振興雇用創造プロジェクト 紹介パンフレット 1 (PDF/582KB) 紹介パンフレット 2 (PDF/349KB)
【お問い合せ先】 企画支援部 佐々木
 2017年5月10日
【お知らせ】 依頼試験等手数料及び機器貸出使用料の料金を改定しました。
 岩手県工業技術センターでは、光熱水費等の変動に対応するため、依頼試験等手数料及び機器貸出使用料を平成29年4月1日に改定いたしました。
 料金の詳細は「機器・器具・施設の貸出」及び「試験・分析・加工」からご覧いただけます。
                              料金を改定するサービスのご紹介
 サービスメニュー  サービスの内容  サービスの種類(主なもの)
 依頼試験等  各種試験・分析を行い、その結果を成績書として発行します。 約100項目
例: 塩水噴霧試験、金属・非金属引張試験及び硬さ試験、各種定量分析、精密測定試験、電子件病試験、X線を使用した各種定性分析、放射能度測定、食品加工、商業・工業デザインほ
 機器貸出  センター所有機器を貸し出します。 約310項目
例: 電波暗室、3Dデジタイジング装置、ショックフリーザー、水分活性測定装置、精米機、マイクロフォーカスX線CT装置、レーザー三次元測定機、フーリエ変換赤外分光装置ほか

個別のご相談につきましては、当センター総務部、または担当者までお問い合わせください。 

 2017年4月3日
   平成29年度研究開発型人材育成支援事業の募集のご案内
 当センターでは昨年度に引続き 「研究開発型人材育成支援事業」を実施することとし、 募集を開始しましたのでご案内いたします。本事業は、県内中小企業等の皆様から技術者を受入れ、 皆様の課題解決と人材育成のお手伝いをする事業です。
【対   象】 県内の中小企業者等の皆様です。
【事業形態】 中小企業等に所属する特定の職員にセンターに一定期間駐在していただき、 センター職員と協力して企業の課題の解決と人材養成に取り組みます。
【内   容】 新商品開発、技術的課題の解決、製造工程の改善など及びそれらの目標を達成するための人材育成を支援します。
【募集件数】 5件程度(件数に達しましたら締め切ります)
【受入期間】 1ヵ月以上、1年以内
【経 費 等 】 1テーマあたり月額1万円の手数料をご負担いただきます。 (お越しになれなかった月についてもご負担いただきます)
        本事業の特典として、特別な申込みを必要とせずに各種機器(特定機器を除く)がご利用いただけます。
        事業が終了する年度の末に研究成果報告会(事業関係者限り)を開催します。

 平成29年度研究開発型人材育成支援事業の募集のご案内 (PDF/166KB)
 平成29年度研究開発型人材育成支援申込書 (PDF/115KB)
 2017年4月3日
    被災企業様の料金全額免除を継続
 復興邁進のため中小企業様を応援します
 平成23年3月の東日本大震災あるいは平成28年の台風10号により被災した岩手県内の企業様を対象に、当センターが提供する一部サービスの料金減免措置について継続して実施させていただくこととしました。
 未曾有の危機的状況の中から再び立ち上がるためのお手伝いを、当センターが行う加工・試験や機器の貸出サービス等により、引き続き実施してまいりたいと考えております。

対象メニュー 適用期間等  対象企業
 ・依頼加工・試験(ただし放射能濃度測定を除く)
・機器貸出(ただしパック貸出は除く)
・研究員派遣
・研究開発型人材育成
・デザイン制作
平成29年4月1日
~平成30年3月31日
左記メニューの料金
の全額を免除
 政府が決定する「激甚災害法」による激甚災害に指定された災害で、岩手県内の事業所(工場・店舗等)の被害について、 原則として

 ①自治体が発行する
 「被災/罹災証明書(原因となった自然災害が明記されているもの)」を有すること
 ②被災により
 企業活動に支障が生じていることを確認できること

のいずれにも該当する方
 ご利用に当たっては、依頼試験等申込書に「被災/罹災証明書」の写し及び「減免申請理由書」を添付してお申込みいただくこととなります。
 【お知らせ】被災企業様料金全額免除(PDF/241KB)
 詳細につきましては、当センター窓口へお問合せください。
 ☎復興相談専用ダイヤル 019-635-1119
 ☎代表 019-635-1115
 【更新】
2017年4月3日
 プレスリリースのバックナンバーはこちらをご覧ください。 
<< 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 >>
Copyright (c) 2001 by Iwate Industrial Research Institute. All rights reserved.