署長メッセージ



釜石警察署長   石川 康

 
 この度の人事異動で、歴史ある釜石・大槌地区で治安の任を預かることになりました石川です。よろしくお願いします。
 
 東日本大震災から6年余が経過し、この間、三陸鉄道運行再開や高規格道路の延伸、教育施設の再建等、都市計画に基づく被災からの市街地復興が着実に進んでおります。
 しかしながら、管内では未だ575名の方が行方不明であることに併せ、多くの住民が仮設住宅での生活を余儀なくされており、仮設住宅の集約化や復興公営住宅の建設と移転が進む一方で、規模が縮小する仮設住宅に残ることや、新たな生活拠点での生活に不安を感じている方もいらっしゃいます。
 今後も、関係機関の方々と協力しながら、震災行方不明者の手がかりを一つでも多く見つけるべく、月命日等の集中捜索を継続し、地域の声に耳を傾け、心に寄り添った活動をより一層推進してまいります。

 署訓「鐡のごとし」のように、強く、熱い警察官として、署員一体となり、地域の治安を守ってまいります。
 今後とも警察の活動に御理解と御協力を御願い申し上げます。
 
戻る