署長メッセージ



千厩警察署長  大 沼  淳 司(画面中央) 

 9月22日、一関市東山町の東山地域交流センターで開催された、第54回東磐井地区交通安全大会において、「交通安全の歌」を演奏しました。

 この歌は、私が30年前に川崎駐在所に勤務していた頃に、保育園児に対する交通安全教室のために作ったものですが、この度、今の時代に合わせてリミックスすることになりました。3月まで当署に勤務していたN君(現一関署)にアレンジを頼んだところ、とても明るく、楽しい曲調の歌が出来上がりました。

 この歌を演奏するため、私を含めた当署員4名によるバンド
  「Senmaya Safety Sounds」  通称3S:スリーエス
を結成し会場で披露したところ、お陰様でたくさんの拍手をいただき、交通安全大会も大いに盛り上がりました。

 当署管内では、今年に入り6件の交通死亡事故が発生し、7人の尊い命が失われております。この死者数は、前年と比較して6人増加しているほか、県内16警察署の中で最も多くなっており、危機的な状況にあります。悲惨な交通事故をこれ以上発生させないためにも、「交通安全の歌」を多くの方に覚えていただいて、交通事故のない安全な地域社会を作りたいと思っておりますので、ご協力よろしくお願いします。


戻る