トップページ研修会・イベント花き専門研修>第1回花き専門研修を開催しました(平成29年7月6日)


研修会・イベント


 研修会・イベント

第1回花き専門研修を開催しました(平成29年7月6日)

平成29年7月6日(木曜日)、花きセンター実証圃場において、第1回花き専門研修を開催しました。当日は岩手県内外の花き生産者など 128名の出席がありました。

花きセンターでは、国内の主要な種苗会社である4社から穂木の提供を受け、スプレーギクや露地の小ぎく・輪菊の栽培を行っており、岩手県内における新品種導入にあたっての生育特性について実証しています。

当日は花きセンター職員による栽培概要に加え、各社担当者より品種の特徴や栽培上の注意などの説明を行いました。

スプレーギクは電照やシェードを使用して開花時期を調節できるため、研修会当日に合わせてベストな状態で開花のピークを合わせることが出来ました。また、露地ぎくは主にお盆向けに栽培されることから、当日は蕾の状態のものが多かったものの、県内で導入の動きがある電照設備の効果により、蕾の膨らみ具合などが比較できたなど、参加者にとって有効な情報提供の場となりました。


研修資料

  1. 当日は温室の内外に参加者が集まりました(スプレーギク圃場)



  2. 種苗会社担当者より説明がありました(露地ぎく圃場)