トップページ>「花育活動推進事業実施要領」を制定しました

「花育活動推進事業実施要領」を制定しました


この度、花きセンターでは花育活動を支援するための要領を制定いたしました。
花育活動で使用する切花の提供を行います。
希望する方は、要領に基づいて花きセンターまで「花育活動推進事業申込書」を提出してください。


1 目的
花きセンターでは、花と緑にふれあい感性豊かな子供の育成や、高齢者等が花に親しむ豊かな生活に資するため、花育アドバイザー等が実施する子ども花育講座や高齢者・障がい者を対象とした園芸福祉講座の開催を支援し花育活動を促進を図るものとする。

2 花育活動の定義
花育活動とは、子供(幼稚園児、保育園児)を対象とした子ども花育講座と高齢者・障がい者を対象とした園芸福祉講座を開催することをいう。

3 支援対象
支援する対象者は、花育アドバイザー及び花育アドバイザーの登録要件を満たす資格を有するものとする。

登録要件を満たす資格
(1) 花や緑に関連する国の技能検定(フラワー装飾、園芸装飾、造園)や、関係団体が実施している資格認定制度(※マーク)の有資格者。
(2) 花育活動や植物に関する生産や試験研究等の経験のある者。

※花と緑の関係団体が実施する資格認定制度等
  • 財団法人公園緑地管理財団:公園管理運営士、緑・花文化士(緑・花文化の知識試験)
  • 財団法人日本花の会:フラワーアドバイザー
  • 財団法人日本いけばな芸術協会 各流派ごとの免許制度
  • 社団法人日本インドア・グリーン協会 グリーンマスター
  • 社団法人日本造園建設業協会: 植栽基盤診断士、街路樹剪定士
  • 社団法人日本家庭園芸普及協会:グリーンアドバイザー
  • 日本ハンギングバスケット協会:ハンギングバスケットマスター
  • RHSJコンテナーガーデニング協会:コンテナガーデニング・マスター 

4 事業実施期間
平成30年4月1日〜平成31年3月31日

5 支援内容
花きセンターで花き専門研修用に栽培実証し研修会後に残っている花きを提供する。
(1)提供する品目と時期
  • スプレーギク:7月中旬(花き技術向上研修終了後)から7月下旬
  • スプレーギク:9月中旬(花き技術向上研修終了後)から9月下旬
  • 小ぎく:9月中旬花き技術向上研修終了後)から9月下旬
  • アルストロメリア:10月〜6月
(2)提供場所
花きセンター事務室で引き渡し
(3)1回の講座に提供する花の上限
  • スプレーギク 1人当たり 10本×参加人数(上限30人)
  • 小ぎく 1人当たり 10本×参加人数(上限30人)
  • アルストロメリア 1人当たり 5本×参加人数(上限30人)
(4)提供回数
花育アドバイザー1人当たり子ども花育講座、園芸福祉講座各1回を上限とする。
 ただし、花を提供可能な時期に他の花育アドバイザーからの希望がない場合はこの限りではない。
6 支援の申し込み
花育活動のために花きの提供を希望する場合は、別紙「花育活動推進事業申込書」に必要事項を記載し、実施する2週間前までに花きセンターに申し込むこと

7 講座実施にあたっての留意事項
実施に当たっては、岩手県立花きセンターと共催とし、花きセンターから花きの提供を受けていることを明記すること。

8 実績報告
  • 講座実施後2週間以内に別紙「花育活動推進事業実績報告書」を提出すること。
  • 実績報告書は花きセンターのホームページで公開するため、講座受講者から花きセンターのホームページに写真を掲載することについて了解を得ておくこと。

9 実施要領、花育活動推進事業申込書、花育活動推進事業実績報告書
(1)平成30年度花育活動推進事業実施要領
(2)平成30年度花育活動推進事業申込書
(3)平成30年度花育活動推進事業実績報告書

10 問い合わせ先
  • 岩手県立花きセンター
  • 電話番号:0197-43-2107
  • ファックス番号:0197-43-2108