トップページ研修会・イベント花き消費者研修>「花塾第3回 夏の寄せ植えづくり」を開催しました


研修会・イベント


研修会・イベント

「花塾第3回 夏の寄せ植えづくり」を開催しました


「花」塾(花き消費者研修)の第3回目を、さる6月14日(木曜日)に開催しました。
講師はNPO法人GreenFieldsの吉川三枝子さん、平野明美さんです。当初、午後のみの開催予定でしたが、予想以上の申し込み数となり、急遽午前の部も開催することとなり、2部開催となりました。
講座では、まずはじめに講義からスタートです。寄せ植えに使用する培土は、様々な種類の資材を混ぜ、植物の根がより育ちやすい「環境」に整える必要があること、また、肥料を与えるときは、それぞれの成分(NPK)の役割を考慮して与えることが大切であることにも触れました。
じっくり勉強した後は、いよいよ実習です。苗の段階では小さいものも、生育が進むにつれて草丈が伸びる可能性があるので、それぞれの特性を考えて植える位置を決めてから実際に植えこみました。第1回から続けて受講している方も多いせいか、皆さん作業がとても速く、きれいに植えることが出来たようです。
合計6回開催の「花塾」も、折り返しとなりました。夏に向けて大きくなる植物がある一方で、秋や冬に向けて花や実をつける植物もあります。様々な植物がよりなじみ深いものになるよう、「花」塾はこれからも多彩な内容で開催される予定です。


  1. 会場は満員となりました



  2. 吉川先生の講義と実演
     


  3. テーブル毎に指導していく平野先生(画面中央奥)

     


  4. 完成品。養生してさらに豪華な寄せ植えになります。