トップページ花みごろ>平成30年2月2日


花みごろ


花みごろ(最新)

更新履歴

亜熱帯の果物

洋ラン

季節のみごろ

花みごろ情報(平成30年2月2日)

  • 厳しい寒さが続いています。

    でも、温室の中は暖か!
    春に向かって植物が少しずつ動き始めています。
今回は見ごろのほかに春の気配をご紹介します。





1.花の館温室

ギンヨウアカシア、金のなる木、エンゼルランプ、ジンチョウゲ、原種シクラメンなどが咲き始めています。花は小さいですがとても愛らしいです。このほかシラーカンパニュラータの芽も顔を出し始めました。
(1)季節の花たち
  
(写真左から)ギンヨウアカシア、金のなる木、エンゼルランプ

  
(写真左から)ジンチョウゲ、原種シクラメン「コウム」、クリスマスローズ



(2)春の気配


(写真)シラーカンパニュラータの芽。青々とした姿は小さいながらも力強さを感じます。




2.展示温室

  • 熱帯果樹ではレモンの花が咲き始め、ジャックフルーツの実が生り始めました。
  • このほか、洋ランが続々開花中です!鉢花のほかに着生ランもご覧になれます。現在開花中の”顔”をご紹介します。


  • (1)熱帯果樹
      
    (写真左から)レモンの花、ジャックックフルーツ、パパイヤの花



    (2)洋ラン(着生)

  •    



  • (3)洋ラン(鉢物)

  •   

      

      



  • (3)春の気配


  • (写真左から)クンシランの花芽。先端が少し色づいてきました。



  • (4)その他


  • (写真)ハエトリソウから花茎が伸びてきました!