トップページ花みごろ>平成30年10月1日


花みごろ


花みごろ(最新)

更新履歴

亜熱帯の果物

洋ラン

季節のみごろ

花みごろ情報(平成30年10月1日)


  • 朝晩が肌寒く感じる季節になりました。屋外では秋に見られる花が咲き始めています。
  • 今回はひっそりと咲く秋の花や実りをご紹介します。


  • 【今回の花みごろをご紹介する場所】



1.屋外

深沢紅子 野の花花壇では、秋の花や鮮やかな実をつけた木々がご覧になれます。

(1)深沢紅子 野の花花壇と周辺
クジャクソウ、ムラサキシキブなどがご覧になれます。

  
(写真左から)クジャクソウ、ムラサキシキブ、コルチカム


  
(写真)ホトトギス(紫色、白色)、ミヤマトリカブト


  
(写真左から)ヤマボウシ、ナナカマド、ナツハゼ



(写真)アカガシワの実



(2)宿根草見本園
シュウメイギクが満開です。

(写真)シュウメイギク




2.展示温室


(1)ベゴニア
ベゴニアの魅力は花を楽しむほかに葉を楽しむことができます。展示温室には葉の模様や色のバリエーションが特徴的な品種を多数展示しています。

  
(写真)葉を楽しむレックスベゴニア。メタリックな発色や渦を巻いたような形など個性が際立ちます。
写真左から「チャーム」、「ブラックマンボ」、「ウミナリ」


  
(写真)花が楽しめる木立性ベゴニア。写真左から「天女の舞」、「ピンクフレックルズ」。
ピンクフレックルズは葉の模様も楽しめます。



(2)エアープランツ、洋ラン
エアープランツ「チランジア・キアネア」のピンク色の苞から紫色の花が咲き始めました。
洋ランはミルトニアが見ごろです。

 
(写真)チランジア・キアネア、ミルトニア



(4)果樹
キミノバンジロウの実が黄色く色づき始めました。このほかホワイトサポテ、ドラゴンフルーツの実が大きくなってきました。

  
(写真左から)キミノバンジロウ、ホワイトサポテ、ドラゴンフルーツ




3.花の館温室

シマヒギリ、ゴクラクチョウカが見ごろです。原種シクラメンも咲き始めました。

  
(写真)シマヒギリ。よく見ると小さな花がたくさん集まって咲いているのがわかります。

  
(写真左から)原種シクラメン、ゴクラクチョウカ、グロッバ・ウィニティー