トップページ花みごろ>2019年9月20日


花みごろ


花みごろ(最新)

更新履歴

季節のみごろ

花みごろ情報(2019年9月20日)


  • 9月も後半になり、朝晩の空気に秋の気配が感じられるようになりました。
  •  
  • 屋外ではハギが満開になり、秋の花が様々な場所で咲き始めました。
  •  
  • 屋内では今年初めて咲いたコーヒーの木に実が生り始めました。
  •  
  • この時期は社会科見学などで見学に来られる小学校が多く、たくさんの植物を観察されています。
  •  
  • これから深まる秋を場内の色々な場所で楽しんでいただきたいと思います。

今回見ごろをご紹介する場所




屋外


(1)南花壇
6月に植えたインパチェンス、ベゴニア、マリーゴールドが見ごろです。


(写真)「南花壇」




(2)モデル花壇
コリウス、メランポジウムが見ごろです。撮影したこの日は奥州市内の小学生の皆さんが見学に訪れていました。


(写真)「モデル花壇」




(3)野の花花壇と周辺
ハギが満開を迎え、ニシキギの葉が赤く色付き始めました。遊歩道にはトチの実が落ち始めています。

    
(写真)左から 「ハギ」 「ニシキギ」 「ホトトギス」



    
(写真)左から 「アサマフウロ」 「クジャクソウ」 「ワレモコウ」



    
(写真)左から 「リコリス」 「トチの実」 「サワフタギ」




(3)宿根草見本園
シュウメイギクが見ごろです。


(写真)「シュウメイギク」




花の館


(1)亜熱帯温室
ゴクラクチョウカ、グロッバウィニティー、クロサンドラ、モンステラの花がご覧になれます。


(写真)「ゴクラクチョウカ」


    
(写真)左から「グロッバウィニティー」 「クロサンドラ かがり火」 「モンステラの花」




(2)北緯40度温室
原種シクラメンが咲き始めました。花が小さめで可憐です。


(写真)「原種シクラメン ヘデリフォリウム」





展示温室


(1)果樹
6月からコーヒーの花が初めて咲き出し、ようやく実が生り始めました!
このほか、パイナップル、ドラゴンフルーツ、キミノバンジロウの実がご覧になれます。


(写真)「コーヒー」


     
(写真)左から「パイナップル」 「ドラゴンフルーツ」 「キミノバンジロウ(イエローストロベリーグァバ)」