トップページ花みごろ更新履歴>平成30年9月7日


花みごろ


花みごろ(最新)

更新履歴

季節のみごろ

花みごろ情報(平成30年9月7日)

  •   
  • 9月に入り、厳しい暑さもようやく落ち着いてきました。朝晩が少しずつ涼しくなり、植物の葉や花が生き生きと見えます。







1.屋外

モデル花壇は見ごろを迎えています。コリウスの葉色がとても鮮やかです。
深沢紅子野の花花壇では可憐な花が次々と咲いてきました。通路には木の実が落ち始めています。

(1)モデル花壇
コリウス、マリーゴールド、ジニア、カンナ、サルビアなどがご覧になれます。

  
(写真)コリウス。カラフルな葉色が美しいリーフプランツです。

  
(写真)見る方向によって花壇の印象ががらりと変わります。




(2)深沢紅子野の花花壇
アカガシワやトチの実が落ち始めています。また、リコリスやレンゲショウマなどが咲き始めました。

  
(写真左から)アカガシワの実、トチの実

  
(写真左から)リコリス・スプレンゲリー、レンゲショウマ、ミニバラ




(3)モデル花壇周辺の花
ムクゲが見ごろです。

  
(写真)ムクゲ




2.展示温室


(1)アナナス
エクメア・ファッシアータが見ごろです。筒状の葉の中心からピンクの苞(ほう)を出し、苞の間から小さく顔をのぞかせている紫色の部分が花になります。

 
(写真)エクメア・ファッシアータ




(2)ベゴニア
球根ベゴニアや木立性ベゴニアの花が見ごろです。花の形や大きさも様々です。

  
(写真左から)球根ベゴニア、木立性ベゴニア




(3)エアープランツ
チランジア・キアネアの苞が伸びてきました。鮮やかなピンク色が目を惹きます。

 
(写真)チランジア・キアネア




3.花の館温室

亜熱帯エリアでは個性的な花姿の植物がご覧になれます。
  • グロッバ・ウィニティー:葉の一部が赤紫に色づいて美しく、「シャムの舞姫」の別名があります。
  • クレロデンドルム・マクロシフォン:つぼみは音符のような形に見え、英名では「ミュージカルノート」と呼ばれます。
  • クレロデンドルム・ブルーウイング:蝶のような可愛らしい青い花が特徴です。

  
(写真左から)グロッバ・ウィニティー、クレロデンドルム・マクロシフォン、クレロデンドルム・ブルーウイング