トップページ花みごろ更新履歴>平成30年6月1日


花みごろ


花みごろ(最新)

更新履歴

季節のみごろ

花みごろ情報(平成30年6月1日)

  • 清々しい初夏を迎え、屋外では様々な花が咲いています。場内に吹く風は少しずつ夏めいてきました。
    日差しが日増しに強くなる時期ですので、帽子や水分補給など暑さ対策をしながらゆっくりとご見学していただきたいと思います。







1.屋外

  • 深沢紅子 野の花花壇では、エビネラン、ワスレナグサ、テッセンなど次々と花を咲かせています。
    深沢紅子 野の花花壇とは
    花きセンターでは、岩手県出身の深沢紅子さんが描いた野の花の絵画100点(複製)を展示しています。野の花絵画の展示に併せて実際の植物も見られる場所を「野の花花壇」としました。
  • このほか、ハーブ見本園ではさまなざま品種を展示しています。
(1)深沢紅子 野の花花壇
  
(写真左から)絵画に描かれたエビネラン、ワスレナグサ、テッセン


  
(写真左から)ヒトリシズカ、シャガ、羽毛ムスカリ




(2)ハーブ見本園
  
(写真左から)ハーブ見本園、コモンセージ、ラムズイヤー




2.花の館温室

南緯40度エリアではサボテンの花が次々と咲いています。
北緯40度エリアでは、芳香のある花やハーブの爽やかな香りを楽しむコーナーを設けています。手で優しく触れて様々な香りを楽しんでいただきたいと思います。

(1)南緯40度エリア
  
(写真)サボテンの花。色も形もさまざまです。



(2)北緯40度エリア
  
(写真左から)ハニーベル、ニオイゼラニウム、ラベンダー



3.展示温室

展示温室では熱帯果樹、エアープランツ、アナナス、洋ランなどを展示しています。

(1)熱帯果樹
 
(写真)ジャボチカバ。左の写真は5月7日撮影。右の写真は約1ヶ月が経ち、花後に結実している様子です。


 
(写真)パッションフルーツ。左の写真は花、右の写真は結実した様子です。現在は花と果実が両方ご覧になれます。



(2)エアープランツ
  
(写真左から)チランジア2種とサルオガセモドキ。葉の表面から水分を吸収するため、土のない場所でも育つ不思議な植物です。



(3)アナナス

(写真)ネオゲレリア・カロライナエ’フランドリア’。葉筒の中央から小さな花が咲き始めました。



(4)洋ラン

(写真)シルホペタラム属。個性的な花姿が目を惹きます。