トップページ花みごろ更新履歴>2019年3月11日


花みごろ


花みごろ(最新)

更新履歴

季節のみごろ

花みごろ情報(2019年3月11日)

マンサク
  • 3月に入り、日差しが暖かくなってきました。場内に積もっていた雪も融け始め、屋外では春の気配が感じられるようになりました。深沢紅子野の花花壇ではマンサクが咲き、様々な植物の芽が顔を出し始めました。
    温室では、クンシランが満開になり、洋ランやクリスマスローズなどがご覧になれます。
 
  •  
  • 【今回花みごろをご紹介する場所】



屋外 深沢紅子 野の花花壇

野の花花壇では、ネコヤナギ、マンサクが咲いています。このほか様々な芽が顔を出し始めています。






(写真)ネコヤナギ



(写真)マンサク



(写真)フクジュソウの芽。雪融けとともに芽を出し始めました。



(写真)野の花花壇。雪がまだ残っている中、木々は春に向かって花芽を大きくしています。


展示温室


(1)クンシラン
満開を迎えています。鮮やかなオレンジ色が温室内を華やかにしています。






(2)洋ラン
洋ランが温室内を彩っています。着生ランは様々な場所で可愛らしい花姿を見せています。
鉢花の洋ランはシンビジウムが見ごろです。

    
(写真)着生ラン


(写真)鉢花の洋ラン




(3)果樹
ピタンガ(ブラジリアンチェリー)、ホワイトサポテ、リンゴマンゴーの花が咲き始めました。

     
(写真左から)ピタンガの花、ホワイトサポテの花、リンゴマンゴーの花




(4)食虫植物
サラセニアやハエトリグサの根元から花芽が伸びてきました。

    
(写真左から)サラセニア、ハエトリグサ




花の館


(1)クリスマスローズ
花の館は3つの部屋に分かれており、北緯40度温室ではクリスマスローズが見ごろを迎えています。  


(写真)クリスマスローズ




(2)多肉植物
クラッスラ・ポルツラケアが満開です。和名は「金のなる木」です。


(写真)クラッスラ・ポルツラケア




(3)プリムラ
花の館ホールではプリムラを展示しています。小さい花ですが、香りが強いのが特徴です。


(写真)プリムラ