トップページ花みごろ更新履歴>2019年1月18日


花みごろ


花みごろ(最新)

更新履歴

季節のみごろ

花みごろ情報(2019年1月18日)


  • 新しい年を迎えました。寒さが厳しい時期ですが、温室では鮮やかな花がご覧になれます。
    今回は花の館の植物をご紹介します。

  •  
  • 【今回花みごろをご紹介する場所】



花の館


(1)亜熱帯温室に咲く花
花の館では3つの部屋に分かれており、一番暖かい亜熱帯温室では鮮やかな花が楽しめます。現在、ルリハナガサとドンベヤ・ウォリッキーなどこの時期だけに見られる花がご覧になれます。


(写真)ルリハナガサ。実際に見ると花色はもっと青みが強いです。



(写真)ドンベヤ・ウォリッキー。小さな花が集まって咲きます。くす玉のように垂れ下がる花姿が印象的です。



(写真)ハイビスカス。赤やオレンジ色など様々な花色がご覧になれます。




(2)ヤシ

亜熱帯温室には様々なヤシを展示しています。頭上を見上げると、ミツヤヤシの花が咲いているのがご覧になれます。

    
(写真)ミツヤヤシ。温室の中で一番大きなヤシで、葉と葉の間から花が咲いています。地面に落ちた花がらを見ると、小さくて黄色い花とわかります。




(3)南緯40度温室に咲く花
ギンヨウアカシアが咲き始めました。また、南緯40度温室にはたくさんの多肉植物を展示しており、花が咲く様子もご覧になれます。


(写真)ギンヨウアカシア。明るい黄色の花と銀色がかった緑の葉が美しいです。


    
(写真)多肉植物の花。色も形も様々です。


    
(写真)多肉植物の花。色も形も様々です。




(4)北緯40度温室に咲く花
北緯40度温室ではピンク系の可愛らしい花が咲いています。


(写真)ヒメツルソバ。ソバの花によく似た直径1cmほどのピンク色の花が咲いています。



(写真)ルクリア。別名はアッサムニオイザクラといい、芳香を放ちます。つぼみが次々に開くので1ヶ月程は楽しむことができます。