トップページ施設紹介>花の館温室


施設紹介


 ・施設紹介


 ・場内マップ

施設紹介 花の館温室


沖縄県から贈られた亜熱帯性の植物、今人気の多肉植物、ハーブや香木など様々な植物を展示しています温室は3つのエリアに分かれています。



(1)亜熱帯エリア

 沖縄県から寄贈された植物をはじめ、熱帯・亜熱帯に分布する花木等を展示しています。
沖縄県から花木を寄贈された経緯
平成5年の大冷害の際、沖縄県には水稲の種籾の緊急増殖でご支援をいただきました。以来、本県と沖縄県とは「米のかけはし」から「花のかけはし」へと交流が続けられ、平成9年に「花の館温室」の開設にあたり、沖縄県から「トックリヤシ」など貴重な植物を寄贈していただきました。
  • 寄贈植物
    アカタコノキ、アダン、ガジュマル、ゴールデンシャワー、シンノウヤシ、ソシンカ、トックリキワタ、トックリヤシ
    ハスノハギリ、ヒカゲヘゴ、ビンロウジュ、フクギ、ミツヤヤシ、ヤエヤマヤシ、ヤマドリヤシ
  
寄贈植物(写真左から)アカタコノキ、ミツヤヤシ、トックリヤシ

その他の亜熱帯植物

  
(写真)亜熱帯エリアの様子

  
(写真左から)ガジュマル、ハイビスカス、ゴクラクチョウカ



(2)南緯40度エリア

 今人気のある多肉植物や南緯40度付近に分布する植物を展示しています。

  
(写真)多肉植物、サボテン



(3)北緯40度エリア

 岩手県とほぼ同じ緯度に位置するヨーロッパや北アメリカ大陸に分布する植物約40種、ハーブや香木を展示しています。

  
(写真)ハーブのコーナー。手で優しくふれて香りを楽しみます。



  
(写真左から)4月の様子、キンモクセイ、原種シクラメン。