岩手県立農業大学校 〜明日の農業を担います〜
農産経営科の稲収穫実習の写真
岩手農大トップメニューへ岩手農大お知らせのページへ岩手農大入学希望者のページへ岩手農大キャンパスライフのページへ岩手農大卒業生、父母の皆様のページへ在学生のページへ
岩手農大本科募集要項のページへ岩手農大農大Q&Aのページへ
岩手農大卒業生の進路状況のページへ

岩手農大農産経営科の紹介ページへ
岩手農大野菜経営科の紹介ページへ
岩手農大果樹経営科の紹介ページへ
岩手農大花き経営科の紹介ページへ
岩手農大酪農経営科の紹介ページへ
岩手農大肉畜経営科の紹介ページへ
岩手農大研修科の紹介ページへ
岩手農大のアクセスマップのページへ
岩手農大の電子申請のページへ
岩手農大の求人受付のページへ
岩手農大へのお問合せのメールを起動します

岩手農大のサイトマップのページへ
岩手農大のリンク集のページへ


【入学関係】
Q1 入学金や授業料など、在学中にかかる経費はどれぐらいですか
Q2 学校の見学は可能ですか
Q3 私は岩手県外の出身ですが、入学はできるでしょうか
Q4 支援資金や奨学金などの制度がありますか

【教育関係】
Q5 専修学校とはどのようなことですか
Q6 1日の授業時間はどうなっていますか。
Q7 1年、2年で学ぶ履修科目はどのような科目ですか(PDF 0.1MB)。
Q8 学校の年間行事にはどんなものがありますか。
Q9 海外農業研修はどのような内容で行っていますか。
Q10 私は農業高校出身ではないのですが、授業についていけるでしょうか。
11 卒業研究テーマはどのようなものですか。
Q12 卒業研究成果が見たいのですが可能ですか。

【学生生活】

13 全寮制だそうですが、学生寮はどうなっていますか
14 寮には門限がありますか
15 寮の食事は土・日や祝祭日も出るのですか
16 自家用車の持ち込みはできますか。
17 農大の近くに銀行やコンビニはありますか
18 学校はJR駅から離れているようですが、駅までの公共交通機関はありますか
19 サークル活動にはどのようなものがありますか。
20 アルバイトは可能ですか。
21 メンタル面のケアなどは行っていますか。
22 自転車は持って行ったほうがいいですか

【進路・資格】
23 卒業後の進路状況はどうなっていますか。
24 農業大学校から4年制大学への編入実績はどのようになっていますか。
25 卒業時及び在学中にはどのような資格が得られるのでしょうか
Q26 大型特殊免許(農耕車)の取得について詳しく教えてください(PDF 0.1MB)。

【その他】

27 研究科への入学は、どのようしたらよいのでしょうか。
28 一般県民を対象とした研修を行っているそうですが、どのような研修を
    行っていますか。









【入学関係】
Q1 入学金や授業料など、在学中にかかる経費はどれぐらいですか。
 年間の経費は、次のようになっています。
 本科 1年
     入学料 5,650円
     授業料 118,800円
     諸経費 700,000〜760,000円
     合 計  824,450〜884,450円
 本科 2年
     授業料 118,800円
     諸経費 600,000〜670,000円
     合 計  718,800〜788,800円

 注) 1 上記は平成26年度の実績です。年度で若干変更することがあります。
    2 諸経費の内訳は、教材費、各種会費、寮光熱費、食費です。
    3 本校は全寮制のため、食費には1日3食分(長期休業期間除く)の食費
     が含まれます。
    4 経費に幅があるのは、各経営科により諸経費の必要額が異なるためです。
    5 諸経費は、学生個人ごとに管理し、残金は卒業時に還付します。

 Back

Q2 学校の見学は可能ですか
 事前にご連絡いただければご案内いたします。

 Back

Q3 私は岩手県外の出身ですが、入学はできるでしょうか。
 県外の方でも入学は可能です。在学している学生の約2割が県外出身の学生です。

 Back

Q4 支援資金や奨学金などの制度がありますか
 本校は、専修学校に位置づけられており、日本学生支援機構の奨学制度を利用できます。
 また、卒業後、自ら農地や農業機械、施設等を持ち、農業に取り組む独立・自営就農する等の要件を満たすことにより、青年就農給付金(準備型)の給付を受けることができます。
 さらに、卒業後に就農することを条件に、県から「認定就農者」に認定されれば、就農研修資金を無利子で借りることができます。

 Back

【教育関係】
Q5 専修学校とはどのようなことですか
  
こちらをご覧ください

 Back

Q6
 1日の授業時間はどうなっていますか

 1時限当たりの授業時間は90分で、一日の授業時間は次のとおりです。
  1校時 8:50〜10:20
  2校時 10:30〜12:00
  3校時 13:00〜14:30
  
4校時 14:40〜16:10

 Back

Q7 1年、2年で学ぶ履修科目はどのような科目ですか
  こちら(PDF 0.1MB)をご覧ください

Q8 学校の年間行事にはどんなものがありますか
  
こちらをご覧ください
 
 Back

Q9 海外農業研修はどのような内容で行っていますか。
 本科2年の学生を対象に、アメリカのカリフォルニア大学デービス校の研修プログラムにより、農業についての研修を行っています。時期は9月上旬頃で、8日間の研修期間です。研修では、大学での講義、経営科毎に3コースに分かれての、農場、スーパー、試験場等での実地研修を行っています。他に、サンフランシスコ市内見学もあります。
 経費は、渡航費用やパスポート手数料などで40万円程度です。


 Back

10 私は農業高校出身ではないのですが、授業についていけるでしょうか
 在校生の約4割以上は、農業高校以外からの入学生です。
 本校に入学後、1年の前期には教養科目を中心に履修します。また、農業基礎や汎論など入門的な科目から、次第に専門分野の科目履修が多くなるよう段階的なカリキュラムを組んでいます。
 卒業までには、十分な農業の知識や技術が習得できます。


 Back

11 卒業研究テーマはどのようなものですか
  こちらをご覧ください

 Back

Q12
 卒業研究成果が見たいのですが可能ですか

  こちらをご覧ください

 Back

【学生生活】

Q13 全寮制だそうですが、学生寮はどのようになっていますか
 男子寮(敬明寮)は3階建てで、全て個室となっています。
   男子寮内部の写真は こちら
 女子寮(清和寮)は2階建てで、1部屋定員2名ですが、現在は1人1部屋の利用となっています。

   女子寮内部の写真は こちら
 寮生活では、自主的な共同生活を通して社会生活に必要な人格と教養を高めるため、学生により組織された寮自治会が主体となって寮運営を行っています。
 なお、各男女寮の設備概要は次のとおりです。
 男子寮…6畳(2.5m×4m)、机、クローゼット、畳ベッド、パネルヒーター、インターネット接続端子1、テレビ端子
 女子寮…10畳(3.6m×4.6m)、机、クローゼット、ベッド、パネルヒーター、テレビ端子

 Back

14 寮には門限がありますか
 
寮の門限(施錠)は午後11時となっています。門限までに帰寮できない場合には、舎監に連絡することにしています。

 Back

15 寮の食事は土・日や祝祭日も出るのですか
 
授業期間中は、もちろん食事が出ます。土曜、日曜、祝祭日、長期休業期間中は、本人の申込により実費を徴収し、提供することになっております。

 Back

Q16 自家用車の持ち込みはできますか
 駐車場使用許可届を提出し、許可を受ければ車の持ち込みが可能です。
 なお、駐車場は、学校指定場所となっています。

 自家用車は、校外への外出時のみ利用可能です。

 Back

17 農大の近くに銀行やコンビニはありますか
 農大から東に約800mのことろに郵便局があり、ここでATMを利用できます。また、約1kmのところにコンビニエンスストアがあります。

 Back

18 学校はJR駅から離れているようですが、駅までの公共交通機関はありますか
 
最寄りのJR六原駅から農大までは、約6kmありますが、公共交通機関は、通っていません。
 JR六原駅までの移動はタクシーが便利です。また、時間帯にもよりますが、町が運行している公営バスを利用し、JR金ヶ崎駅で上下車していただくと便利です。


 Back

19 サークル活動にはどのようなものがありますか
 野球、バスケットボール、バレー、バドミントンなどがあります。

 Back

20 アルバイトは可能ですか
 授業に支障のない範囲で可能です。なお、アルバイトを行う場合は、事前に「アルバイト届」を提出する必要があります。

 Back

21 メンタル面のケアなどは行っていますか
 スクールカウンセラーを配置し、毎週水曜日を相談日としてカウンセリングを受けることができます。

 Back

22 自転車は持って行ったほうがいいですか
 
校内は広く、圃場までの移動には、自転車を使っています。
 公共交通機関がないので自転車があると便利です。

 Back

【進路・資格】
23 卒業後の進路状況はどうなっていますか
   こちらをご覧ください


 Back

24 農業大学校から4年制大学への編入実績はどのようになっていますか
 
平成19年の専修学校化により、4年制大学の農業系学部への3年次編入(一部2年次編入)が可能となりました。
 過去5年間の状況は、平成22年度は1名、平成23年度は3名、平成25年度は1名、平成26年度は2名が編入学しています。
 編入した大学には、岩手大学、宮城大学、弘前大学、秋田県立大学、静岡大学などがあります。

 Back

25 卒業時及び在学中にはどのような資格が得られるのでしょうか
 
平成19年の専修学校化により、本科の卒業生には「専門士(農業専門課程)」の称号が付与されます。
 これは一定の要件を満たす専修学校の専門課程の修了者に対し、付与される称号です。
 資格取得の概要は、以下のとおりです。

  
 ○ 大型特殊自動車免許(農耕用)
 ○ けん引免許(農耕用)
 ○ 農業機械士
 ○ 家畜人工授精師(牛)
 ○ 家畜人工授精師(家畜体内受精卵移植)
 ○ 危険物取扱者
 ○ 毒物劇物取扱者
 ○ ア−ク溶接技能者
 ○ ガス溶接技能者
 ○ フォークリフト運転技能者
 ○ 小型車両系建設機械(3t未満)
 ○ 
フラワー装飾技能士2級(実技試験)
 ○ 2級認定牛削蹄師
 ○ 農業簿記検定
 ○ 日商簿記検定3級
 ○ 日本農業技術検定2級
 ○ 家畜商免許

  ※ 詳しい資格取得の内容はこちら(PDF 0.1MB)をご覧ください。

 Back

26 大型特殊免許(農耕用)の取得について、詳しく教えてください。
  こちら(PDF 0.1MB)をご覧ください

 Back

【その他】

Q27 研究科への入学は、どのようしたらよいのでしょうか。
 入学資格は、農業大学校の本科を修了した者、又は同等以上の学力があると認められた者(短大卒以上)です。研究科は入学試験がありますので、合格することが必要です。
 詳しくは、募集要項をご覧ください。

 Back

Q28 一般県民を対象とした研修を行っているそうですが、どのような研修を行っていますか。

 農業に関心を持っている人、これから農業を始めようとする人を対象とした「農業者研修(初級)」、農業を始めて専門的に研修したい人を対象とした「農業者等研修(中級〜上級)」、「農業指導者研修」、農業に興味を持っている人、本校に関心のある人等を対象とした「農業ふれあい研修」、「海外技術員研修」を行っております。
 
詳しくは平成28年度農業研修のしおり(PDF 1.1MB)をご覧ください。

 Back


 岩手農大早わかりキャンパスライフのページへ 岩手農大校内トピックスのページへ 岩手農大学生実習日記のページへ 岩手農大スナップのページへ
 岩手県立農業大学校  〒029-4501 岩手県胆沢郡金ケ崎町六原字蟹子沢14
電話 0197-43-2211  fax 0197-43-3184
Copyright (C) Iwate Agricultural Junior College All Rights Reserved.