Home
Back

平成26年度入学生メッセージ

農産経営科
 農産経営科の写真KK(S高校出身)
 農大に入学した直後は、クラスに女子が1人だけということもあり、不安しかなかった。
だが、先輩方や同級生に話かけてもらったり、勇気を出してクラスの人に自分から話かけたりしたおかげで、今では農大の生活を楽しく過ごしている。
 私は4年制大学への編入学を考えているので、来年ある試験に向けて時間を無駄にすることなく勉学に励んでいきたい。そして将来は6次産業を行う会社を経営し、衰退しつつある農業を活発にできるような新しいアイデアを生み出していきたいと考えている。

 SH(K高校出身)
 私は農業大学校に入学して楽しい生活を送っている。入学当初は不安が多かったが今は多くの友達ができて、先輩方も優しく接してくれるので毎日の生活が楽しいと思える。
 これからの目標として第一に勉強を頑張りたい。農業について詳しくないし、基礎的なところも分からないからである。だからきそからしっかり学び、実習につなげていきたいと思う。勉強したことを実習で生かすなど、常に向上心を持ち続けながら一日一日大事に生活していきたい。
野菜経営科
野菜経営科の写真 YK(S高校出身)
 私が農業大学校に入学しての感想は、まずとても広い学校だと思いました。農業の学校ということで漠然と広いとは考えていたのですが、予想以上に広くて驚きました。また、先輩方や先生方も良い人で、すぐに学校生活に馴染むことができ嬉しかったです。
 これからの抱負としては、しっかり勉強をして成績上位者を目指そうと思っています。また、取れる資格はどんどん取っていきたいと思っています。

 MT(M高校出身)
 私は普通高校出身なので、農大は実習が多くてとても楽しいです。座学のように書いて覚えるのではなく、実際にやって覚えることができることは、今までなかったので毎日が楽しみです。特に同じ経営科の皆と一緒に色々なことをすることが今一番楽しい時間です。
 また、2年生の先輩方は優しくて頼りになるので、まだ1ヶ月しか経っていませんが私にとってはなくてはならない存在になりました。これからまだまだ知らないことをこの仲間と一緒に学んでいきたいと思います。
果樹経営科
果樹経営科の写真 TS(H高校出身)
 私は岩手県立H高校の出身で、この農業大学校は先生の紹介で知りました。入学する前は、人間関係や環境になじめるか不安でしたが、先輩や先生方、同級生達は気さくで明るい人たちなので、すぐに大学校での生活に慣れました。
 私の家は農家ではありませんが、農業関係の企業や法人等への就職を目指すつもりです。自然のあることが好きなので、その中で仕事をしていきたいと思っています。そのために農大で学び、卒業することが今の最大の目標です。

 SM(O高校出身・県外)
 私は、普通高校出身なので、最初は不安でしたが、毎日楽しく学ぶことができています。今後は、将来に活かせるように授業に集中し、より多くの知識や技術を身につけられるようにしたいです。
 また、多くの人とコミュニケーションをはかり、人との関わりを大切にしていきたいです。それぞれの場面で、目標を設定し、その目標に近づけられるよう頑張ります。
 花き経営科
花き経営科の写真 TI(K高校出身)
 農大に入学して約一ケ月が過ぎました。寮生活や実習等まだ慣れないことも多いですが先生や友達に恵まれ、予想以上に充実した日々を送っています。私は農業と花き経営に関する専門的な知識をしっかり身に付けたいと思いここへ来ました。
 在学中に今後必要となる資格をできるだけ多く取得したいと思います。苦手分野の講義が難しく感じられることもありますが、この機会に十分学び通します。今まで多くの人に支えられて以前から関心のあった農業を学ぶことができていることを実感しています。そのことに感謝しながら、自身の目標に向かった日々技術を磨き様々なことを学習したいと思います。

 UF(I高校出身)
 私は農業大学校に入学してから、大学生活に慣れることができるか不安でした。しかし、周りの人たちの助けもあり学校生活が楽しくなっていきました。
 私は大学で特にリンドウについて学んでいきたいと思っています。リンドウは岩手県内で多く栽培されていて、装飾品やドライフラワーとして需要があります。リンドウについて学ぶことを通して様々な知識や技術を身に付けていきたいです。
 酪農経営科
酪農経営科の写真 TA(S高校出身・県外)
 入学した当初は友達ができるか心配でしたが、サークルなどを通じてたくさんの良き友達ができ、楽しく充実した一か月を過ごしました。牛舎当番は朝早く、覚えることもたくさんあり大変ですが、早く慣れて多くの専門知識、技術を身に付けたいです。
 将来、実家の酪農経営を継ぐ予定なので、資格取得にも挑戦したいです。この恵まれた環境の農大で心身共に成長できるようにしていきたいです。

 KI(N高校出身)
 入学してから一か月が経ちました。高校では普通科に在学していた私にとっては何もかもが新鮮な体験で、とても刺激的です。
 これから本格的に農業について学んでいくわけですが、専門用語が呪文のように聞こえるので、とにかく用語に慣れていきたいと思います。卒業後の進路についても、よく考えながら生活し、将来の夢に向かって一歩ずつ進んでいこうと考えています。

 肉畜経営科
 YU(I高校出身)
肉畜経営科の写真 私は農業大学校に入学して感じたことは、先生方がとても熱心に農業に関することを教えて下さるということでした。実習の時には新入生の私たちに一つ一つ丁寧に教えていただき、学科の時には教科書だけでなくプリントなどの資料を使い細かく教えていただきました。
 私は、将来、祖父母の農業の跡継ぎとなるための知識や技術を身に付けることができるように一生懸命勉強に取り組んでいきたいと思っています。

 TH(K高校出身・県外)
 私が農業大学校に入学して感じたことは、先生たちが優しく丁寧に農業に関することを教えて下さるということでした。分からないところを教えて下さって、私は農業大学校に入ってよかったと思いました。
 私は、将来実家を継ぎたいと思っているので、この2年間でできるだけ多くの知識や技術を身に付けることが出来るように頑張っていきたいです。また、いろいろな資格も取れるように努力していきたいです。

Home
Back