Home
Back

 肉畜経営科の主な教育内容 

 低コストで高品質な肉牛生産をめざし、繁殖から肥育までの一貫した生産技術や放牧管理、粗飼料生産技術を学んでいます
 
○ 飼養頭数
 繁殖牛
   黒毛和種 15頭 日本短角種 2頭
 育成牛
   黒毛和種 5頭 日本短角種 3頭
 肥育牛
   黒毛和種 3頭


○ 飼料畑等面積
   採草地  72ha
   放牧地  4ha
   ※ 採草地及び飼料畑は酪農経営科と共通

○ 教育内容の特徴
   黒毛和種による高品質牛肉の生産を目指し、繁殖から肥育までの
  一貫経営技術の習得 

○ 主な履修科目
   畜産と環境保全
   家畜育種・改良、家畜解剖・実験
   家畜栄養、家畜生理
   家畜飼養管理
   畜産経営管理、畜産物加工
   専攻実習、卒業研究
 
○ 主な卒業研究のテーマ
1 リンゴジュース粕と飼料米を使った飼料化と給与効果の検討
2 哺育牛を対象とした乳酸菌シロタ株給与効果の検討
3 有用微生物生剤給与による子牛の発育効果の検討
4 牛白血病感染対策(完全分離放牧)で生じた課題解決方法の検討
5 フリーバーン牛舎とつなぎ牛舎での飼い方の違いによる牛の成長体形への影響について
6 農大共進会マニュアルの作成 〜畜産共進会上位入賞を目指して〜
7 経産肥育牛へのパイン粕給与効果の検討
8 灸治療による繁殖牛の受胎率向上の検討
9 冬前耕起、非選択制除草剤および牧草等被圧によるワルナスビ防除効果の検討
10 肉用育成牛におけるコンポストバーン導入効果の検討


○ 学生の声
「仲間と共に」
農大に入学し半年が過ぎました。普通高校出身の私にとって、農大での授業や寮生活は毎日が新鮮で有意義な毎日になっています。
将来、実家の農業を引き継ぐ私にとって、牛を相手にした実践重視の授業は、多くの知識と経験を与えてくれます。これからも多くの技術や知識を身に付けると共に仲間との友情を築いていきたいと思います。
                              畜産学科肉畜経営科1年 一 盃 森 慎 吾


○ 学生の声
 私の地元は宮城県登米市です。
 私が岩手県立農業大学校に進学した理由は、農業を学ぶ環境が整っていたからです。
 入学してから5カ月が経ちましたが、日々新しい知識に触れることができて毎日楽しいです。
 私の将来の夢は地元で黒毛和種の繁殖をしている父と一貫経営の会社を興して、地元の農業を盛り上げていくことです。そのため、学生のうちにたくさんの経験をしていきたいです。

肉畜経営科2年  大 立 目  拓 也


  肉畜経営科のトピックスはこちらをクリック
 
肉牛牛舎の外観

肉牛舎の内部の様子





黒毛和種2頭




肉畜経営科の実習の写真2 肉畜経営科の事例研究の写真
  

各経営科へジャンプ

  農産経営科 野菜経営科 果樹経営科 花き経営科 酪農経営科 肉畜経営科
  研修科

Home
Back