Home
Back

 肉畜経営科の主な教育内容 

 低コストで高品質な肉牛生産をめざし、繁殖から肥育までの一貫した生産技術や放牧管理、粗飼料生産技術を学んでいます
 
○ 飼養頭数
 繁殖牛
   黒毛和種 18頭 日本短角種 2頭
 育成牛
   黒毛和種 10頭
 肥育牛
   黒毛和種 6頭


○ 飼料畑等面積
   飼料畑  5ha
   採草地  67
   放牧地  4
   ※ 採草地及び飼料畑は酪農経営科と共通

○ 教育内容の特徴
   黒毛和種による高品質牛肉の生産を目指し、繁殖から肥育までの
  一貫経営技術の習得 

○ 主な履修科目
   畜産と環境保全
   家畜育種・改良、家畜解剖・実験
   家畜栄養、家畜生理
   家畜飼養管理
   畜産経営管理、畜産物加工
   専攻実習、卒業研究
 
○ 主な卒業研究のテーマ
 1 黒毛和種育成牛への米ぬか給与効果
 2 農大の黒毛和種牛白血病対策
 3 大豆WCSの生産による経費増減の検証
 4 適草種を活用した草地管理の取組
 5 子牛の調教について
 6 カラス防除方法の比較検討
 7 クラシック音楽が肥育牛に与える影響
 8 子牛育成における放牧活用と舎飼いの比較
 9 黒毛和種子牛における代用乳への無塩バター添加による発育増進効果の検証


○ 学生の声
卒業するにあたって

 私たちがこの岩手県立農業大学校に入学してから早くも1年と10カ月が過ぎました。農業大学校で過ごした日々はとても濃密で本当にあっという間でした。私達のクラスは男だけのクラスでしたが、個性豊かなメンバーと優しく頼りになる先生の御指導で日々成長できました。卒業後は学んだことを活かし、それぞれの道を精一杯歩んで参ります。大変お世話になりました。

                                     肉畜経営科2年 佐 藤 太 朗


○ 学生の声
 私の地元は宮城県登米市です。
 私が岩手県立農業大学校に進学した理由は、農業を学ぶ環境が整っていたからです。
 入学してから5カ月が経ちましたが、日々新しい知識に触れることができて毎日楽しいです。
 私の将来の夢は地元で黒毛和種の繁殖をしている父と一貫経営の会社を興して、地元の農業を盛り上げていくことです。そのため、学生のうちにたくさんの経験をしていきたいです。

肉畜経営科1年  大 立 目  拓 也


  肉畜経営科のトピックスはこちらをクリック
 
肉牛牛舎の外観

肉牛舎の内部の様子

ラップサイレージづくり

餌の調製

黒毛和種2頭

肉畜経営科の実習の写真1 肉畜経営科の実習の写真2 肉畜経営科の事例研究の写真
  

各経営科へジャンプ

  農産経営科 野菜経営科 果樹経営科 花き経営科 酪農経営科 肉畜経営科
  研修科

Home
Back