Home
Back

 果樹経営科 の主な教育内容 

  リンゴ、ブドウ、ナシ、ブルーベリーなどの安全でおいしい高品質果実の安定生産技術等を学んでいます。
 
○ 栽培面積
   りんご      150a
   ぶどう       20a
   なし・ももその他 40a

○ 教育内容の特徴
 @ りんごわい化栽培の知識、技術、経営に関する実践学習

 A ぶどう、なし、もも、おうとう、ブルーベリー等の栽培、技術、経営に関する実践学習

○ 主な履修科目
   作物と環境保全
   応用昆虫学、植物病理学
   果樹栽培
   果樹経営管理、農産物加工概論
   専攻実習、卒業研究
 
○ 平成29年度卒業研究のテーマ
 1 長果枝剪定によるブルーベリーの品質向上
 2 サニールージュの早期ジベレリン処理による花穂軸伸長促進と大粒干しぶどうのブランチ
   ング処理方法の検討
 3 岩手県におけるもも害虫の発生消長調査
 4 シャインマスカット収穫期延長技術と長期貯蔵技術の改変
 5 りんごの溶液受粉及び単植化による授粉作業の省力化について

○ 学生の声「2年間の学生生活」
 寮生活や実習、アルバイトなどを通じて、1日が短く感じるほど充実した学生生活を送っています。
 最近は事例研究で各地を視て周ることができ、その土地の歴史や文化を知ることも勉強になっています。
 今後はボランティア活動にも積極的に参加したいと考えています。地元を離れて過ごしている2年間を無駄にしないために、将来に向けた準備を怠らず卒業まで頑張ります。
                         果樹経営科1年 高 橋 な ぎ さ
 

  果樹経営科のトピックスはこちらをクリック

 果樹園の様子

摘果作業の様子

実ったりんご

果樹関係の機械

並べられたりんご

果樹経営科の実習の写真 果樹経営科の事例研究の写真 果樹経営科の実習の写真
  

各経営科へジャンプ

  農産経営科 野菜経営科 果樹経営科 花き経営科 酪農経営科 肉畜経営科
  研修科

Home
Back