平成29年度 主なTopics(校内行事)

Home
Back


夢と希望に向かっての決意 平成29年度入学式が挙行されました 
 平成29年度入学式が4月11日(火)に本校体育館で挙行され、本科生45名が将来の地域農業の担い手として決意を新たにしました。
 高橋則光校長から「地域農業の担い手として必要な知識と創造力、実践力を身につけ、将来の地域のリーダーとして成長することを期待する」と式辞がありました。その後、紺野由夫農林水産部長による知事告辞に続き、来賓を代表して後援会会長の橋由一金ケ崎町長、及川誠同窓会会長から祝辞を賜りました。
 在校生を代表して、学生自治会長工藤天志さん(農産経営科)から「農業大学校での生活を充実したものにし、初心を忘れず意欲を持ち続け、将来の夢の実現に向け、有意義な時間を共有しお互いを向上させていきましょう」と歓迎の言葉の後、新入生代表の船山直さん(花き経営科)が「緑豊かで雄大なキャンパスの中で農業の専門的な技術や知識を吸収し、これからの農業を担う人材となれるよう勉学に励んでいきたい」と誓いの言葉を述べました。
 新入生45名が、それぞれの夢と希望の実現に向けて決意し大学校生活をスタートしました。
 

入学許可




校長式辞




歓迎の言葉




誓いの言葉
 

 

Home
Back