開催日 名称/開催場所 概要 お問い合わせ先
9月1日(日) 北上川流域交流「Eボート大会」
一関市
(北上大橋下(北上川))
10人乗り手漕ぎボートのタイムレースで、県内外から約100チームが参加し熱戦を繰り広げます。 川崎支所地域振興課
0191-43-2111
 9月1日(日) とびがもり水車音楽祭
一関市
(飛ケ森キャンプ場)
 からくり水車とミュージシャンが奏でる音楽の祭典です。  とびがもり水車音楽祭実行委員会
0191-56-2950
9月1日(日) 「佐々木七恵氏」顕彰
第30回大船渡ポートサイドマラソン大会

大船渡市
(大船渡市民体育館ほか)
東日本大震災により一部被災したコースを、復興へと歩みを進める街の様子を見ながら走り、ゴールを目指します。 大船渡ポートサイドマラソン大会実行委員会事務局(一般財団法人大船渡市体育協会)
0192-27-1001
9月1日(日)・15日(日) 築館朝市
栗原市
(市役所前(築館薬師1-7-1))
築館朝市は旬の野菜や花、三陸沿岸でとれた海産物などを販売します。
【時間】 午前6時から(4月~10月)、午前6時30分(11月~12月)
【開催日】 4月から12月の毎月第1、第3日曜日に開催(8月第3週は除く)
【その他】 8月12、13日は盆市、12月30日には年の瀬市も開催
築館朝市運営委員会
0228-22-1008
9月7日(土) いちのせき賑わい「ど市」
一関市
(錦町水天宮通り)
水天宮通り を歩行者天国にして行われる、地元の物産を中心としたテント市とフリーマーケットです。
【時間】午前9時30分~午後2時
いちのせき賑わい「ど市」実行委員会
(一関商工会議所)
0191-23-3434
9月7日(土) 住田い町青空市・軽トラワゴン市
住田町
(世田米商店街)
旬の野菜や花きなどの軽トラワゴン販売が行われます。 住田町農政課
0192-46-2111 
9月8日(日) 栗駒耕英岩魚祭
栗原市
(ハイルザーム栗駒(栗駒沼倉耕英東50-1))
5店舗のミニ岩魚丼が一堂に介し、食べ比べをすることができます。
また、岩魚の塩焼きや高原大根等の物産販売も実施されます。
各種イベント開催予定。
ひと足早い栗駒山の秋を満喫しながら、五感をもって楽しめるイベントです。

【時間】午前10時から午後3時まで
【前売券】1,100円
栗駒耕英岩魚祭実行委員会事務局(ハイルザーム栗駒内)
0228-43-4100
9月10日(火) 第69回東北神楽大会
栗原市
(みちのく伝創館(栗駒岩ケ崎松木田79))
統神楽をはじめ、宮城県北や岩手県南地域の神楽保存団体が参加し伝承の技を競う大会で、毎年八朔(はっさく)の日に開催されます。(八朔の朔は「ついたち」という意味で、八朔とは旧暦の8月1日のことです)
八朔は、一年の収穫が予想できる時期、農家の仕事を休む日のことで、昔はこの日に行事が催されていたそうです。
【時間】午前8時30分~午後4時30分
東北神楽普及会(有限会社高源工業)
0228-45-1268
9月11日(水)~12日(木) 舟上十六夜コンサート
一関市
(猊鼻渓内)
月明かりの猊鼻渓に舟を浮かべ、篝火の中で開催されるコンサートです。(各日1回公演、要予約、限定100名)
【時間】午後6時~
十六夜コンサート実行委員会
(東山観光ホテル)
0191-47-2211
9月14日(土) せんまや夜市
一関市
(千厩町本町、新町商店街)
うまっこみこし、各種イベントを開催します。 一関商工会議所千厩支所
0191-53-2735
9月14日(土) 大窪山森林公園秋のめぐみ展
大船渡市
(岩手県大窪山森林公園)
きのこや木の実の展示を行います。 岩手県大窪山森林公園もりの学び舎
0192-44-3655
9月14日(土)~15日(日) 東日本大震災復興支援熱気球イベント
「空を見上げてin大船渡2019」

大船渡市
(1日目(会場未定)
2日目(盛川河川敷公園))
東日本大震災で被災された子どもたちを元気づけようと、2011年8月に岩手県大船渡市でスタートしたイベント。熱気球体験搭乗や、熱気球教室、バルーンイリュージョン等が実施されます。  特定非営利活動法人熱気球運営機構
042-394-9078
9月14日(土)~16日(月) 黄金の国陶芸展
一関市
(千厩酒のくら交流施設)
岩手県南・宮城県北の地域において作陶されている方々の陶芸品を一堂に集めて展示販売を行います。  一関市観光物産課
0191-21-8415
9月15日(日) 大窪山森林公園散策会
大船渡市
(岩手県大窪山森林公園)
 大窪山森林公園の吉浜川源流や広葉樹林を歩きます(3~4km程度の散歩)。 岩手県大窪山森林公園もりの学び舎
0192-44-3655
9月15日(日) ツール・ド・東北 2019
気仙沼市内
東日本大震災の復興支援と震災の記憶を残していくことを目的にした自転車イベント。各エイドステーションでは地元団体より地域ならではの食事が提供されます。 (株)河北新報社
・ヤフー(株)
9月15日(日)~30日(月) 毛越寺萩まつり
平泉町
(毛越寺)
境内に植えられているミヤギノハギとシロバナハギ、ヤマハギの3種類計500株が、赤紫色などの花が枝いっぱいに咲き誇り、境内に彩りを添えます。
【まつり開催期間中の主な行事等】
①9月15日(日)~21日(土)「写経・写仏会」(10時~15時:席数20名随時受付/開山堂)
所要時間は写経:1時間~2時間、写仏:30分
②9月29日(日)国重要無形民俗文化財「延年の舞」公演(11時より/本堂前舞台)
【拝観料】大人500円/高校生300円/中学生以下200円
【拝観時間】午前8時30分~午後5時
毛越寺
0191-46-2331
9月14日(土)・15日(日) 登米秋まつり
登米市
(登米町寺池地区)

・薪能や神楽大会は伝統芸能伝承館「森舞台」伝統芸能伝承館「森舞台」
・小笠原流弓術は教育資料館前庭・武者行列や他のイベントパレードなどは寺池地区中心部で行なわれます。
延宝3年(1675年)から始まったと伝えられる総鎮守の例祭。歴史と文化を尊び約340年にわたって継承されてきたこの祭では、武家屋敷が残る登米の城下町を豪華絢爛な山車や神輿が練り歩きます。
 初日の14日は、宵祭りとして小笠原流弓術や、230年の歴史をもつ登米薪能が奉納されます。【薪能開演時間は午後5時から午後8時。鑑賞は入場整理券(A席2,500円、B席1,500円)が必要となります。入場整理券は8月3日から予約開始】
 15日の本祭では、山車や御輿・武者行列等が町内を練り歩く、城下町ならではの一大絵巻が繰り広げられます。また、各所でも奉納神楽やとよま囃子踊りパレード、神楽大会などその他にもさまざまなイベントが行われ多くの人で賑わいます。
【時間】
14日 午後2時~  薪能は午後5時~
15日 午前10時~
登米市登米総合支所市民課(登米秋まつり協賛会事務局)
0220-52-5051
9月15日(日) 綱木之里大名行列
登米市
(登米市東和町米川市街地
(八幡神社(登米市東和町米川字西綱木)付近))
永禄7年(1564年)に始まったとされる「綱木之里大名行列」。
 大名行列の見所は、ホラ貝と花火を合図に袴姿の露払いを先頭に、騎馬先陣、道中奉行、挟み箱や毛槍を持った奴、天狗と獅子、おみこし担ぎ、稚児行列と総勢約百名により繰り広げられる一大歴史絵巻です。
 特に「お取り替え」と呼ばれる毛槍の投げ渡しが見どころです。
 行列の出発時間は、午前11時で12時頃には終了します。
 当日は、行列に参加することも出来ます。(準備の都合がありますので、事前ご連絡いただくようご協力ください。)観覧無料。
【時間】午前11時~午後0時
登米市東和総合支所市民課
0220-53-4111
9月15日(日) みんなでしあわせになるまつり
栗原市
(栗駒六日町通り商店街)
六日町通り商店街に、人にも町にも活気があった昭和の時代を再現します。どこか懐かしい雰囲気の街を散策しながら、レトロな車を観たり、季節の味を楽しんだりできます。来て・見て・楽しめる、手づくりのおまつりです。
【時間】午前9時から午後3時まで(予定)
みんなでしあわせになるまつり実行委員会事務局
0228-45-2191
9月22日(日) 第18回志波姫人形感謝祭
栗原市
(志波姫神社(栗原市志波姫八樟新田))
志波姫の名前の由来となった志波姫神社は「この花さくや姫」を祀っており、五穀豊穣の神社として又、たいへん美しいお姫様がいたという伝説に基づき、女性に関わりの大変深い神社といわれております。そこで行われる人形感謝祭は、各家庭で愛されながらも、役目を終えた人形たちに感謝の気持ちを込め供養するもので、東北では珍しい行事です。
【時間】供養開始 午後1時30分から
【料金】(供養料)
①10体まで 1体300円
②11体から20体まで 1体200円(+①3,000円)
③21体以上 5,000円
【受付】栗原南部商工会志波姫支所 〒989-5615 栗原市志波姫沼崎南沖452。
【受付日時】 郵送の場合は9月20日まで必着、当日持込の場合は午前10時から午後1時30分まで。
栗原南部商工会志波姫支所
0228-25-3868
9月22日(日) 秋の種山屋台まつり
住田町
(道の駅種山ヶ原)
農産物販売、イワナ塩焼き、フリーマーケット、手作り菓子販売、餅まき大会などが行われます。 住田観光開発㈱
0197-38-2215
9月22日(日) 秋の味覚まつり
住田町
(滝観洞)
屋台コーナーでは、ジンギスカン、フランクフルト、イワナの塩焼きのほか、新米の無料食べ放題も行われます。滝観洞名物の滝流しそばも営業中。  滝観洞観光センター
0192-48-2756
9月22日(日) 大船渡港クルーズ客船入港「ぱしふぃっくびいなす」
大船渡市
(大船渡港野々田ふ頭)
日本クルーズ客船株式会社の自社クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」の入港。初入港した平成10年以降、16回目。 大船渡市商工港湾部観光推進室
0192-27-3111
9月22日(日) 一関国際ハーフマラソン大会
一関市
(一関総合体育館 発着)
日本陸連公認コースで開催する全国規模の大会です。部門はハーフマラソンの部、10㎞の部、5㎞の部があります。
【時間】午前9時50分~午後0時
一関国際ハーフマラソン大会実行委員会
(一関総合体育館内)
0191-31-3111
9月23日(月・祝) 三陸・大船渡 東京タワーさんままつり
東京都
(東京タワー駐車場特設会場)
高さ333メートルの東京タワーにちなみ、3,333匹の炭火焼きさんまが振る舞われるほか、さんまのすり身汁2,000食の販売、大船渡市の特産品コーナー、郷土芸能公演などが催されます。 三陸・大船渡東京タワーさんままつり実行委員会(一般社団法人大船渡市観光物産協会)
0192-21-1922
9月22日(日) 長沼レガッタ
登米市
(長沼ボート場(迫町北方字天形))
市内の方なら誰でも参加できるボート大会です。ふだんお世話になっている職場の仲間や友達みんなで爽快感・一体感を味わって見ませんか!!競技会とはひと味違った雰囲気で、ボートの魅力を体感できます。(※全員に参加賞があります。)
【参加条件】市内に在住する方又は勤務する人で中学生以上(要事前申込)
【時間】開始時間(雨天決行):午前8時
    競技開始:午前9時
登米市教育委員会生涯学習課
0220-34-2698

長沼漕艇場艇庫
0220-22-9511
9月29日(日) 第5回中尊寺通りホコ天まつり
平泉町
(中尊寺通り:無量光院跡北側から高館義経堂入口の区間)
中尊寺通りの一部区間を歩行者天国にし、町内外の商工業者による出店や路上イベントを開催します。  まつり当日は平泉中学校吹奏楽部による演奏のほか、「達谷窟毘沙門神楽」の体験講座、水沢農業高校民族舞踊同好会による「水田百姓踊り」の披露など、郷土にちなんだ盛り沢山の内容となっております。皆様お誘い合わせの上ご来場ください。
【時間】午前10時~午後3時
平泉商工会
0191-46-3560
9月29日(日) 志津川湾たこまつり福興市
南三陸町
(しおさい通り特設会場(南三陸町志津川字本浜1番地付近))
今回の主役は「タコ」。アワビや甲殻類を主食とし丸々と成長し肉厚で濃厚な旨味のマダコや水ダコは 三陸ならではの味わいを持つブランド品です。
【時間】午前9時~午後1時30分
南三陸福興市実行委員会
090-7077-2550
9月30日(日) 登米市産業フェステバル
登米市
(迫体育館,迫中江中央公園(登米市迫町佐沼字中江))
登米市に古くから伝わる伝統工芸から,最先端産業までの展示が行われる産業フェスティバル。学校・企業等の協力で,親子で楽しめる体験・実験ブースが勢ぞろいします。野外では軽トラ市も開催されます。 登米市産業経済部工業振興課
0220-34-2706
9月中旬 「来て・見て・発見 一関おもしろ館」特産品づくりイベント
一関市
(道の駅「厳美渓」)
特産品づくりの体験ができます。 一関市観光物産課
0191-21-8415
9月下旬 「たかたのゆめ」稲刈り式
陸前高田市
(米崎町内)
 陸前高市のオリジナルブランド米「たかたのゆめ」の稲刈り式。たかたのゆめちゃんも登場します。 「たかたのゆめ」ブランド化研究会事務局(陸前高田市農林水産部農林課)
0192-54-2111