平成13年度に指定した牧草優良品種

 オーチャードグラス品種「アキミドリ II」、チモシー品種「ホクセイ」、「ホクシュウ」の3品種は採草用品種として、ペレニアルライグラス品種「クサボウシ」は放牧用品種として本県での高位安定生産が期待できる。

表1 生態特性、形態的特性

オーチャードグラス極早生品種
アキミドリ II
チモシー晩生品種
ホクシュウ

普及上の留意点

1.播種量(kg/10a)はオーチャードグラスとペレニアルライグラスが2.0、チモシー1.5とする。

2.チモシーは利用初年目は特に倒伏に弱く梅雨期に出穂するため、倒伏の危険がある場合、1番草は早期(出穂始)に刈取る。

3.ペレニアルグラスのクサボウシは出穂が早いので早期に放牧を開始する。
ペレニアルライグラス品種
クサボウシ

 担当研究室
 畜産研究所 飼料生産研究室 
 〒020-0173 岩手郡滝沢村滝沢字砂込737−1
 TEL. 019-688-7317、FAX. 019-688-4327

「研究レポート」H14目次へ
No.181へ No.183へ
トップページへ