平成22年度「新規試験研究課題」外部評価結果について

● はじめに
 当センターでは、効果的・効率的な試験研究の推進と県民の理解の確保を図るため、また、試験研究評価の客観性・透明性を確保するため、内部評価に加え、県の組織に属さない外部有識者等を評価者とする外部評価を、平成14年度から実施しております。
 外部評価委員は、新規試験研究課題(事前評価)、試験研究成果(成果評価)について、それぞれの部会における質問や意見交換等をもとに評価を行います。
 部会は、農産部会(水稲、畑作物)、園芸部会(果樹、野菜、花き)、畜産部会、総合部会の4部会で構成されます。
 また、外部評価委員の任期は「2年間」としています。
 
◎目次 PDF版(67KB)はこちら →

1 外部評価の基本的視点と評価ランクについて

2  外部評価委員の構成について

3 外部評価(事前評価)の結果について


4 試験研究評価の流れ

「資料室」目次へ
 
トップページへ