岩手県農業研究センター
 

平成16年3月 
 
平成15年度「試験研究成果」の外部評価結果について
 
はじめに
平成14年度から試験研究評価制度を導入し、2回目の「成果評価」公表となりました。
1月の専門部会では平成15年度の試験研究成果について「成果評価」を実施しています。
今回、147の新規成果のうち、「研究」区分等を除いた、89成果が外部評価に諮られています。
「農産部会」、「園芸畑作部会」、「畜産部会」、「総合部会」の4専門部会で、21名の外部評価委員により、(1)新規性、(2)期待する活用効果、(3)成果内容・表現の的確性の3項目とそれらの総合評価及び参考意見を頂きました。
評価区分は、「A:そのまま提出可」、「B:一部修正のうえ提出可」、「C:大幅修正のうえ提出可」、「D:提出不可」の4ランクで行っております。
それらの結果が取りまとまりましたので、下記のとおり公表いたします。
 
外部評価の結果について
 
総合評価の区分 評価結果 参考(前年)
(1)評価ランク別

(※複数委員の独自評価のため、同一成果にA〜Dまでが混在します)

 
:そのまま提出可 74% H14:75%
:一部修正 24% H14:23%
:大幅修正 2% H14: 2%
:提出不可 0% H14: 0%
(2)成果数別

(※外部評価を受けた成果・・・89成果/147) 
ア:委員全員評価 26成果(29%) H14:31%
イ:1人でも 評価 55成果(62%) H14:63%
ウ:1人でも 評価 8成果( 9%) H14: 6%
エ:1人でも 評価  0成果( 0%)  H14: 0% 
 
(※成果毎の詳細はこちらをクリック)
  
総合評価結果のグラフ
 
 
 平成15年度 試験研究成果の外部評価結果 
  評価結果の取り扱いについて (平成16年2月10日の試験研究推進会議の結果)
 
(1)総合評価で全委員より 「A」評価となった研究成果について26成果(29%)
・最終決定機関である「試験研究推進会議」に提案し公開が承認されました。
 
(2)総合評価で一部委員より「B」評価となった研究成果について55成果(62%)
・指摘事項が反映されるように一部修正のうえ「試験研究推進会議」に提案し、公開が承認されました。
 
(3)総合評価で一部委員より「C」評価となった研究成果について 8成果( 9%)
・頂いたコメントを元に内容の修正について当センター内で十分に協議したうえで、「試験研究推進会議」に提案し、公開が承認されました。
 
(4)内部評価のみの研究成果について58成果   
・「研究」区分を中心に内部評価のみの成果につきましても、「試験研究推進会議」に提案し、公開が承認されました。
 
※結論:外部評価を受けた89成果と「研究」区分等の内部評価のみの58成果を合わせた、147成果について「試験研究推進会議」に提案し公開が承認されました。
 
 
【以下、関連資料】
 
 
成果の外部評価概要について
 
外部評価委員の構成について
 
成果の詳細について
 
成果別の総合評価結果について
 
参考資料:研究成果の年次別推移について
 
10 平成15年度 試験研究成果一覧について
 
11 技術分野別の一覧について
 
12 成果の要約について
「資料室」目次へ
次のページへ
トップページへ