← 平成26(2014)年度・下半期の記事一覧へ 平成27(2015)年度・下半期の記事一覧へ →
 このコーナーは、平成18年度まで年4回発行してきたセンター広報誌「トライアングル」に替わり、農業研究センターの研究活動の「現在(いま)」を、「わかりやすく」「タイムリーに」皆様にお伝えするものです。最新の情報を随時掲載していきますので、ご愛読の程よろしくお願いいたします。
 
★コーナー名の由来
 ”Laboratory“ (研究室) + ”letter“ (手紙) = 「農業研究センターからのお便り」という意味を込めて、「らぼ・れたあ」というコーナー名を付けました。

No. タイトル 担当研究室・課 掲載日
H27-26 みるみる伸びて花が咲いたよ 〜 親子で体験「そばづくり学習会」を開催しています 農業科学博物館
企画管理部 総務課
2015年9月29日
H27-25 創ろう豊かな県北農業 〜 軽米地区県公所合同の一般公開デー開催 県北農業研究所 総務課 2015年9月25日
H27-24 眼に効く、体に優しい、ほうれんそう栽培 〜 「ほうれんそうセミナー」を開催しました 県北農業研究所 園芸研究室 2015年9月24日
H27-23 生産拡大に向け、雑穀移植栽培名人の技を公開 県北農業研究所 作物研究室 2015年9月17日
H27-22 新採用1年目、美味しいモモを探して 技術部 果樹研究室 2015年9月10日
H27-21 ザリガニ見〜つけた! 〜 「一日子供農業研究員」を開催しました 企画管理部 研究企画室 2015年8月11日
H27-20 農業研究1年生、南部園芸研究室新人研究員の業務を紹介します! 技術部 南部園芸研究室 2015年8月10日
H27-19 中山間・沿岸地域の農業生産法人が本音で語る交流会 県北農業研究所 作物研究室 2015年8月4日
H27-18 雨よけほうれんそうの軽労化システム構築をめざして 〜 専用規格ハウス+乗用トラクタによる一貫機械作業 県北農業研究所 園芸研究室 2015年7月29日
H27-17 かん水で若樹の生育を後押し 〜 りんごフェザー苗樹のかん水試験 技術部 果樹研究室 2015年7月27日
H27-16 飼料自給率が高く、特徴ある豚肉生産に向けて 〜 バークシャー種肥育豚への発芽籾米給与試験を開始 畜産研究所 家畜育種研究室 2015年7月9日
H27-15 今年もイブキジャコウソウが一斉に花を咲かせました 企画管理部 総務課 2015年7月8日
H27-14 “目には目を、虫には虫を” 〜 天敵利用の研究に取り組んでいます 環境部 病理昆虫研究室 2015年6月30日
H27-13 生体センサーを活用した牛のモニタリング技術 〜 「岩手Farm to Tableフォーラム」開催 畜産研究所 家畜飼養・飼料研究室 2015年6月25日
H27-12 「でっかくつくって みんなでたべよう!」 〜 地元保育園児がサツマイモ&花苗の定植体験 県北農業研究所 総務課 2015年6月24日
H27-11 平成28年春から活躍する種雄牛を決定! 〜 日本短角種種雄牛の最終審査会を開催 畜産研究所 家畜育種研究室 2015年6月23日
H27-10 雑穀栽培の除草作業を大幅に省力化 〜 雑穀機械移植実演会を開催 県北農業研究所 作物研究室 2015年6月12日
H27-9 種雄牛の放牧地への旅立ち 〜 平成27年度供用種雄牛を貸出中です 畜産研究所 家畜育種研究室 2015年6月4日
H27-8 開牧に向け準備着々と 〜 牛馬の外山寄託放牧 畜産研究所 外山畜産研究室 2015年6月3日
H27-7 5年目の春、今年も花壇に花が咲きほこるように 〜 野田村仮設住宅団地での花づくり交流活動 県北農業研究所 総務課 2015年5月29日
H27-6 地域とのつながりをPR 〜 軽米町の町内視察バスツアーが来場 県北農業研究所 総務課 2015年5月25日
H27-5 一粒一粒、人の“目”でチェック!! 〜 大豆の原種生産 技術部 作物研究室 2015年5月22日
H27-4 土地利用型野菜のニューフェイスへ 〜 春まきたまねぎの大規模化に向けた機械移植技術の開発 県北農業研究所 園芸研究室 2015年5月14日
H27-3 2年間で約半分に減量達成! 〜 軽米地区3公所合同のごみ拾い活動 県北農業研究所 総務課 2015年4月30日
H27-2 増体系から肉質系まで幅広くカバー 〜 県基幹種雄牛4頭が新たにデビュー! 畜産研究所 種山畜産研究室 2015年4月27日
H27-1 お隣どうしの強みを活かして 〜 「農研センターと生工研との連携会議」を開催 企画管理部 研究企画室 2015年4月24日