Tweet
家畜への感謝と慰霊の気持ちを込めて 〜 令和初めての「畜霊祭」を開催しました
畜産研究所総務課
 令和元年10月17日に、「令和」になって初めての「畜霊祭」を開催しました。朝は小雨で開催が危ぶまれましたが、岩手山神社の神主さんが到着した頃には、快晴となりました。祭壇には神様へ、また、畜魂碑には家畜へのお供物を捧げ、神主さんの神事が厳かに始まりました。
  飼養している家畜やと殺した家畜への感謝と慰霊の念を表すとともに、豊受大神や岩手山神社の大神に、禍から職員を守っていただくことを祈念するため、多くの職員が参加しました。 一切の神事終了後に、希望する職員が畜魂碑にお水をかけ、お清めをしました。
 
 畜産研究所では、これからも家畜の命を大切にしながら、畜産振興に貢献できるような研究を続けていきます。
 
(総務課長 古里 清孝)
 
関連記事
○らぼ・れたあH30-No.44「家畜への感謝と慰霊の気持ちを込めて 〜 畜産研究所『畜霊祭』を開催しました
 
この記事に関する連絡先
 〒020-0605 滝沢市砂込737-1 TEL. 019-688-4326、FAX. 019-688-4327
 E-mail: CE0010★pref.iwate.jp (メールを送信される際は、"★"を"@"に置き換えてください)

  「らぼ・れたあ」R01・下半期目次へ  
一つ前のトピックへ   次のトピックへ
  トップページへ