Tweet
中・高・大!学生さんが県北農業研究所で続々と職場体験
県北農業研究所園芸研究室
 県北農業研究所にインターンとして、中学・高校・大学の学生さんが相次いで来所しました。

 7月30〜8月1日の3日間、軽米高等学校の2年生1名が暑い中、研究員と一緒にキャベツの害虫調査やたまねぎの収穫調査を体験しました。最終日には所内ゼミナールにも参加し、成果報告や学会発表の雰囲気を体感してもらいました。

 また、9月17〜19日の3日間、軽米中学校2年生2名が、9月17〜20日の4日間、岩手大学農学部から1名が、収穫時期を迎えた水稲の籾調査、雑穀の収量調査、遺伝子調査用の雑穀の仕分け調整など、地味な作業に熱心に取り組んでもらいました。

 今回、来所された学生さんは、農業分野での試験研究に関心があり、インターンシップの場として当研究所を選んでくれたそうです。この体験により、岩手県の農業や私達の試験研究業務に対する理解が一層深まってくれることを期待します。
 
(次長兼園芸研究室長 後藤 純子)

写真1 たまねぎの収穫調査を体験する高校生
(撮影:令和元年7月30日、研究所内)

写真2 水稲の籾調査を体験する中学生と大学生
(撮影:令和元年9月17日、研究所内)
関連記事・成果
○らぼ・れたあH25-No.61「暑さに負けず頑張った!アッパレ!! 〜 軽米町職場体験学習事業による中学生受入(2)
○らぼ・れたあH24-No.37「将来の農業に夢を馳せ 〜 インターンシップ実習生来る
 
この記事に関する連絡先
 〒028-6222 九戸郡軽米町大字山内23-9-1 TEL. 0195-47-1074、FAX. 0195-49-3011
 E-mail: CE0009★pref.iwate.jp(メールを送信される際は、"★"を"@"に置き換えてください)

「らぼ・れたあ」R01・下半期目次へ
一つ前のトピックへ 次のトピックへ
トップページへ