Tweet
日本一のリンドウ産地・岩手のさらなる発展を! 〜 岩手県園芸育種研究会りんどう部会「現地視察会」
技術部野菜花き研究室

写真1 新品種の開発状況について
紹介した意見交換会
 平成30年10月12日、岩手県農業研究センター(北上市)において「岩手県園芸育種研究会りんどう部会 現地視察会」が開催されました。

 当日は、(公財)岩手生物工学研究センター、岩手大学、八幡平市花き研究開発センターおよび当センターが共同研究している「新規育種技術を活用した需要拡大のためのリンドウ品種の開発」の取組について意見交換会を行いました。

 当研究室からは鉢物向け八重咲きリンドウの育成状況について紹介しました(写真1)。その後、求評会を行い、現在育成中の鉢物用八重咲きリンドウに対する意見を頂きました(写真2、3)。

 八重咲きリンドウは、通常のリンドウより花弁の枚数が多く、ホームユースやブライダルなどの多様な用途が期待されます。当研究室では、参加者からいただいた意見を参考に八重咲きリンドウの育成を進め、生産者をはじめ、岩手の人の心に花を咲かせたいと考えています。
 
(専門研究員 小澤 傑)
 

写真2 育成中の八重咲きリンドウに
ついて説明する小澤専門研究員(写真中央)

写真3 お気に入りの一品を品定めした求評会
関連成果・記事
○らぼ・れたあH28-No.34「りんどうの人生を地面から考える 〜 第20回りんどう研究会
○らぼ・れたあH23-No.31「りんどう育種家の社交場 〜 『第2回園芸育種研究会・りんどう部会』開催
 
この記事に関する連絡先
 〒024-0003 北上市成田20-1 TEL. 0197-68-4420、FAX. 0197-71-1083

  「らぼ・れたあ」H30・下半期目次へ  
一つ前のトピックへ   次のトピックへ
  トップページへ