Tweet
優れたリンドウを選りスグル!〜 Fresher's voice 2017(5)
技術部野菜花き研究室
 はじめまして。本年度から、技術部の野菜花き研究室に配属された新採用職員の小澤傑(おざわ・すぐる)です。リンドウの品種開発と生育調査を主に担当しています。配属から1年が経とうとしていますが、まだまだリンドウについて学ぶべき事が多く、自分が栽培するリンドウの成長に一喜一憂し、右往左往している毎日です。

 今回は私の担当業務から「八重咲きリンドウの品種開発」を紹介します。(公財)岩手生物工学研究センターが開発したDNAマーカーを用いて、八重咲きと予想される苗だけを昨年5月までに選び、6月にポットと畑にそれぞれ定植しました(写真1)。また、園芸育種研究会では多くの方から頂いた意見を参考に有望な株を選び、新品種の誕生に向けて一歩前進しました(写真2)。

 来年度も生産現場に喜んで頂ける品種を目指して、私の名前のように「優れたリンドウを選り『スグル』」観察力を鍛えていきたいです。
 

(技師 小澤 傑)
 

写真1  DNAマーカーで選んだ八重咲き苗を
畑に定植する小澤技師

写真2  園芸育種研究会で有望な株を選んでいる様子
関連成果・記事
○研究レポートNo.829「9月中下旬開花の切り花リンドウF1品種『いわてLB-5号』及び『いわてLB-6号』の育成」(PDF
 
この記事に関する連絡先
 〒024-0003 北上市成田20-1 TEL. 0197-68-4420、FAX. 0197-71-1083

  「らぼ・れたあ」H29・下半期目次へ  
一つ前のトピックへ   次のトピックへ
  トップページへ