Tweet
“命”の尊さに思いを馳せて 〜 畜産研究所「畜霊祭」を開催しました
畜産研究所総務課
 平成29年10月19日、畜産研究所恒例の「畜霊祭」を、神主さんをお招きして畜魂碑の前で執り行いました。

 所内に建立されたとても立派な畜魂碑に、野菜や果物等をお供えし、本格的な畜霊祭でした。「慰霊された畜魂がお喜びになっておられるのかな?」と思いました。当日は雨が降ってもおかしくない天候でしたが、雨は降りませんでした。
 神主さんの神事に、職員一同で、家畜達に感謝し冥福を心からお祈りしました。当所で飼育され、試験研究に使われた家畜に対して、感謝と慰霊の気持ちを込めて所長、次長並びに各研究室長が玉串奉てんを行い、併せて職員たちも一緒に拝礼しました。
 畜産研究所では、これからも家畜の命を大切にしながら皆様のお役に立てるよう試験研究を続けていきます。
 
(主幹兼総務課長 千葉 良)
 
関連記事
○らぼ・れたあH28-No.35「“命”の尊さに思いを馳せて 〜 畜産研究所『畜魂祭』を開催しました
 
この記事に関する連絡先
 〒020-0605 滝沢市砂込737-1 TEL. 019-688-4326、FAX. 019-688-4327
 E-mail: CE0010★pref.iwate.jp (メールを送信される際は、"★"を"@"に置き換えてください)

  「らぼ・れたあ」H29・下半期目次へ  
一つ前のトピックへ   次のトピックへ
  トップページへ