◎第25号(昭和60年11月発行)全文PDF追加
No. 題        名   著    者
1 イネ馬鹿苗病の発生生態並びにその防除技術の改善に関する研究 渡部 茂
2 寒冷少照地帯における省力高生産稲作のための有機物施用地力維持による乾田直播に関する研究 佐々木信夫・遠藤 征彦・櫻井 一男
米沢 確・鈴木 次男・鎌田 信昭
佐々木忠勝・高野 文夫
3 東北2毛作限界地帯における小麦・大豆1年2作体系技術の確立 高橋 康利・新毛 晴夫・大清水保見
折坂 光臣
4 畑作物の連作障害と作付体系に関する研究 佐々木健治・高橋 康利・佐藤 忠士
5 [資料]奨励品種編入に関する資料 ※全文PDFのみ
 水稲(うるち)「たかねみのり(秋田32号)」 (昭和60年1月)
 大豆「スズカリ(東北69号)」 (昭和60年1月)
 小豆「ベニダイナゴン(十育113号)」 (昭和60年1月)
 ◎第24号(昭和59年3月発行)全文PDF追加
No. 題        名   著    者
1 岩手県南部丘陵地帯の火山灰性新規造成畑における耕土層の問題点と対策について 小野 剛志・石川 格司・白旗 秀雄
2 パイプラインかんがい施設利用による水田用水の多目的利用に関する研究 岡島 正昭・小澤 龍生・米沢 確
石川 洋・千葉 満男・築地 邦晃
斉藤 博之・鶴田 正明
3 水田転作における青刈りヒエの生産力の安定向上と利用技術の確立に関する研究 大野 康雄・千葉 行雄・菅原 明
伊五沢正光・大久保一明・宮下慶一郎
神山 芳典・太田 繁・伊藤 陸郎
佐々木武虎・佐々木信夫
4 岩手県における微量要素欠乏に関する研究 千葉 明・白旗 秀雄・新毛 晴夫
千葉 行雄・古沢 典夫・内田 修吉
中野 信夫・関沢 憲夫・佐藤久仁子
黒沢 順平・高橋健太郎・夏井 和七
5 [資料]奨励品種編入に関する資料 ※全文PDFのみ
 水稲(うるち)「みちこがね(空育110号)」 (昭和59年1月)
 水稲(うるち)「コチミノリ(ふ系126号)」 (昭和58年1月)
 大豆「ワセスズナリ(農林78号)」 (昭和58年1月)
 ◎第23号(昭和57年11月発行)全文PDF追加
No. 題         名   著    者
1 イネもみ枯細菌病菌による苗腐敗症の発生生態と防除法 諏訪 正義・小川 勝美・渡部 茂
2 冷害年(1980・81年)産水稲種子の特質と使用上の対策 渡部 茂・諏訪 正義・小川 勝美
3 冷害年(1980・81年)における水稲刈取時期と品質
 −主に着色粒について−
佐々木忠勝・畠山 均・赤坂 安盛
4 水田散布農薬の残留実態ならびに魚毒性 小澤 龍生
5 ベンチオカーブ剤の水田および河川における消長 築地 邦晃・小澤 龍生・飯村 茂之
6 畑土壌改良基準策定のための基礎研究
 第3報 有効燐酸目標設定方式による土壌改良法
千葉 明・白旗 秀雄・石川 格司
新毛 晴夫・千葉 行雄・宮下慶一郎
7 [資料]奨励品種編入に関する資料 ※全文PDFのみ
 水稲(うるち)「コガネヒカリ(東北125号)」 (昭和57年1月)
 水稲(もち)「およねもち(渡育糯213号」) (昭和57年1月)
 ばれいしょ「トヨシロ」 (昭和57年1月)
 ばれいしょ「ワセシロ」 (昭和55年12月)
 大豆「フクナガハ(中育10号)」 (昭和56年1月)
 小豆「紅南部(岩系2号)」 (昭和54年1月)
 落花生「ナカテユタカ」 (昭和56年1月)
 ◎第22号(昭和55年3月発行)全文PDF追加
No. 題         名   著    者
1 葉たばこの乾燥過程に発症する灰褐色異常葉に関する研究 佐々木信夫・菅野 昭五・渡辺 久男
渋谷 政夫
2 育苗箱内におけるイネ馬鹿苗病の発生特徴 渡部 茂
3 水稲箱育苗における苗立枯病の発生生態と防除に関する研究
 第1報 Rhizopus属菌による苗立枯病
小川 勝美・渡部 茂
4 水田における稲わら施用と稲作の安定化 千葉 満男・島津 了司・武藤 和夫
内田 修吉
5 [資料]準奨励品種編入に関する資料 ※全文PDFのみ
 水稲(うるち)「アキユタカ(奥羽301号)」 (昭和55年1月)
 ◎第21号(昭和53年11月発行)全文PDF追加
No. 題         名   著    者
1 岩手県南地方におけるササニシキの窒素施肥法に関する研究 千葉 満男・清原 悦郎
2 畑土壌改良基準策定のための基礎研究
 第2報 畑土壌肥沃度に及ぼす有機物の効果解析
千葉 明・石川 格司・新毛 晴夫
千葉 行雄・宮下慶一郎・佐藤久仁子
3 岩手県の放牧牛に対するノサシバエ
 Haematobia irritans LINNE'の寄生量
千葉 武勝
4 殺虫剤の牛体噴霧法によるノサシバエの防除効果 千葉 武勝
5 種籾の大量消毒法の開発 渡部 茂・小川 勝美
「研究報告」目次へ
第16〜20号目次へ 第26〜31号目次へ
トップページへ