1.人口及び人口構造の変化


岩手県の人口の推移(総数)グラフ
 岩手県の人口は、昭和28年に140万人に達し、その後若干の増減(ピーク昭和32年1,468,294人)はあるもののほぼ横ばいを保っている。(平成14年 1,407,534人)


岩手県の3区分人口の推移(総数)グラフ
 人口構造は大きく変化しており、0〜14歳の年少人口が減少し、65歳以上の高齢者人口が増加している。



もどる