警察署トップへ戻る

盛岡西警察署 署訓 正姿勢

説明

岩手県
盛岡西警察署

   「 正 姿 勢 」

 警察の姿勢は、常に高姿勢や低姿勢でなく
 何ものにもとらわれず
 何ものも恐れず
 何ものも憎まず

法と良心にのみ従って、堂々と正眼に構え、社会事象を見極め、悪を愚直に両断してゆくものでありたい。
 警察官個々の姿勢もまた、目立とうとして小細工したり、肩ひじを張ったりせず、仕事には誠実に腰をすえて正眼でぶつかってゆくものでありたい。