署長メッセージ




紫波警察署長 千田 敬喜



 平成29年3月の異動で警察本部警備部国体対策課長から紫波警察署長に着任しました千田でございます。よろしくお願いいたします。

 紫波警察署は、紫波町と矢巾町の2町を管轄しておりますが、2町ともJR駅周辺の開発が進み、盛岡市のベットタウンとして人や車の流れの変化が著しくなっております。また、平成30年3月には、県下初の東北自動車道矢巾スマートICの運用開始、さらに平成31年9月には岩手医科大学附属病院の開業が予定されるなど、今後犯罪や交通事故の増加が懸念されます。

 警察署員一丸となって、これまで以上に地域の方々と密着した地域活動を推進し、「安全・安心な地域」の実現を目指してまいりますので、管内住民の皆様にはこれまでと変わらぬ御支援、御協力をお願いいたします。




戻る