署長メッセージ



 
盛岡東警察署長  内藤 光樹

 平成29年3月28日付けで盛岡東警察署長に着任致しました内藤でございます。
 当署には、平成10年の勤務以来19年ぶり、3回目の勤務となりますので、よろしくお願いいたします。

 さて、昨年は、平成28年4月1日付けの条例改正により、旧都南村が紫波警察署から盛岡東警察署の管轄へと変更になり、事件や事故への駆けつけるまでの時間が大幅に短縮されたほか、行政と警察署の管轄が一致することによって、これまで以上に、防犯や交通安全活動が効果的になされております。
 昨年中の当署管内の治安情勢は、交通事故の発生件数、傷者
数、死者数とも減少しましたが、刑法犯の認知件数は増加いたしました。この原因は旧都南村の編入によるもので、相対的には減少傾向にあります
 しかし、特殊詐欺事件の発生は31件(前年比+12件)で、そのうち還付金詐欺が15件と前年より10件増加したほか、昨年5月には西松園地内において放火・殺人事件が発生するなど、治安情勢は予断を許さない状況にあります。

 盛岡東警察署では、管内の皆様方に「安全・安心を実感できる地域社会の実現」のため、今後とも、地域に密着した警察活動に努めてまいる所存でありますので、更なる御協力を賜りますようお願い申し上げ、私の挨拶といたします。





戻る