♪ 「平泉」新ガイダンス施設案内 ♪

「平泉の文化遺産」ガイダンス施設(仮称)、完成までの道!
 ガイダンス施設(仮称)の工事がスタートし、4月末で約4カ月が経過しています。3月からの新型コロナウィルスによる影響が工事の進捗状況にも影響を及ぼしている部分もありますが、スケジュール通りに進んでいます。建築工事を担当している「株式会社 平野組」からの写真データの提供により、これまでの経過を振り返ります。                                                          
2020年5月21日(木)
      
管理棟1階躯体工事                   管理棟躯体工事                   管理棟土間打設
    
展示棟1階躯体工事                   展示棟杉板型枠                    展示棟柱配筋
 
 2020年4月28日(木)
      
  11/13  着工前(旧事務所側から)       11/13 着工前写真(旧資料館駐車場付近)   12/27 杭打ち工事の様子 その1
   
   12/27 杭打ち工事の様子 その2       2/4 捨コンのようす                2/7 重機で掘削のようす           
   
   2/12 捨コンのようす                2/29 型枠鉄筋作業 その1            2/29 型枠鉄筋作業 その2
   
   2/25 基礎の打設作業               3/21 出来形のようす               4/3 基礎の埋め戻し作業
   
   4/7 土間の配筋作業               4/9 土間コン打設のようす           工事現場を南方から臨む(ドローン撮影)


過去のニュース・イベントへ
 既にご連絡していますとおりに「平泉の文化遺産」ガイダンス(仮称)施設の完成・リニューアルオープンを2021年に予定しています。これまでの柳之御所遺跡史料館・調査事務所の敷地スペースに新たに建設するために昨年末をもって、資料館の閉館、調査事務所の移転、そして建物施設の解体撤去を進め、今後新たに開館に向けて、建築していく予定です。
 これから、2021年度に完成予定のガイダンス(仮称)施設の進捗状況についてHPでみなさまにもお知らせします。
2020年3月12日(木) 
     
       道の駅「平泉」から西方を望む            堀内部南側から東方の道の駅側を望む
 柳之御所遺跡公園内の雪も消え、すっかり春らしい陽気となってきました。ガイダンス(仮称)施設の工事も基礎部分から徐々に建物部分に移行し始めています。

2020年2月12日(水) 
      

      

 しばらくぶりの更新となりました。昨年末から施工が開始され、現在2月段階で基礎工事が進んでいます。展示内容についても検討が進められており、お知らせできる日も近づいてきています。

2019年9月4日(水) 
      
 8月中に建物の部材の撤去は終了しました。9月に入り、基礎部分のコンクリートの撤去作業に入っています。だいぶ日没も早くなり、夕日に映る光景が印象的です。

2019年8月26日(月) 
      
 旧事務所の建物は完全に解体撤去されました。作業は史料館建物の撤去に移っています。

2019年8月19日(月) 
      
 資料館(左側  道の駅側)の内部の撤去作業度同時に、旧事務所の外壁撤去作業がお盆明け以降、本格的に進められています。大型の重機で作業を進めていますので、解体のスピードも上がっています。

2019年7月31日(水) 
       
 解体工事は旧事務所(柳之御所遺跡公園側)から始まりました。7月の1ヶ月間は内部の付属物の撤去が中心でした。8月からはいよいよ建物自体の解体が始まります。

2019年7月3日(水) 
       
 6月中に資料館と事務所の展示物・物品は引越しを終えています。いよいよ解体の始まる直前の資料館と事務所の建物です。平成21年にオープンし、およそ10年間みなさまに愛されてきた2つの建物もいよいよ解体を迎えることとなりました。(資料館の展示品は岩手県立博物館に収蔵されています。)