平泉文化共同研究



 趣 旨 

 岩手県では、平泉文化を国際的に評価するため、総合的かつ学際的な研究を進めております。同時に、現在平泉町に所在する国指定史跡「柳之御所遺跡」について、発掘調査を進めながら史跡整備を実施中であり、研究成果を蓄積しているところです。
 このため、外部研究者のすぐれた研究計画と共同研究を行い、研究者間のネットワークの拡大を図りながら、平泉研究の活性化につなげていきたいと考えております。


2017年4月11日(火)
 平成29年度 平泉文化研究共同研究者の募集について  
 
 
平成29年度の平泉文化共同研究者を1名募集しています。

 【応募資格 ※(1)〜(3)までの条件を満たす又は同等の資格を持つ方。】
  (1) 平泉文化の研究について識見を有する個人。
  (2) 研究期間の中で、平泉周辺に研究活動の実施が可能であること。
  (3) 2か年の継続的な研究活動が可能であること。
 
 
詳しくは、募集要項を御覧ください。

 
締め切りは、5月31日(水)必着です。
 
 
ダウンロードはこちらから →  募集要項  申請書