平泉の文化遺産を世界遺産へ
新着情報世界遺産の概要平泉の歴史・概要平泉の文化遺産の紹介動画ライブラリー観光・特産品紹介
平泉の文化遺産の紹介
 平泉の文化遺産と平泉周辺マップ>各史跡・名勝紹介
達谷窟
達谷窟写真 達谷窟[史跡](平泉町)

 延暦20年(801)坂上田村麻呂が蝦夷討伐の戦勝記念と仏の加護への感謝を込めて造営したと伝えられています。京都の鞍馬寺から毘沙門天を勧請し、百八体の毘沙門天を祀ったといわれます。当時、達谷窟には悪路王という蝦夷の首領が住んでおり、田村麻呂に征伐されたという伝説が残っています。この伝説は田村物語として中世文学に大きな影響を与えました。源頼朝も、鎌倉への帰路、参拝しています。
平泉の文化遺産マップ
平成23年度の登録を目指している資産
達谷窟インフォメーション
中尊寺毛越寺柳之御所遺跡無量光院跡金鶏山観自在王院跡
白鳥舘遺跡長者ヶ原廃寺跡|達谷窟|骨寺村荘園遺跡

 岩手県文化スポーツ部文化振興課
 〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10番1号 電話番号:019-629-6488
 
平泉−浄土思想を基調とする文化的景観− アクセス モバイル版 サイトマップ リンク集 お問い合わせ 長者ヶ原廃寺跡 白鳥舘遺跡 柳之御所遺跡 金鶏山 毛越寺 観自在王院跡 無量光院跡 中尊寺 骨寺村荘園遺跡