平泉の文化遺産を世界遺産へ
新着情報世界遺産の概要平泉の歴史・概要平泉の文化遺産の紹介動画ライブラリー観光・特産品紹介
平泉の文化遺産の紹介
 平泉の文化遺産と平泉周辺マップ>各史跡・名勝紹介
金鶏山
金鶏山写真 金鶏山[史跡](平泉町)

 中尊寺と毛越寺のほぼ中間に位置し、平泉を守るため雌雄一対の黄金の鶏を埋めたという伝説が残っています。歴代の奥州藤原氏が山頂に経塚を築いた信仰の山で、平泉のまちづくりの基準となりました。松尾芭蕉も平泉を訪れた際、「金鶏山のみ形をのこす」とこの山の印象を記しています。また、登り口付近には、義経妻子の墓と伝えられる五輪塔があります。
   
平泉の文化遺産マップ
平成23年度の登録を目指している資産
金鶏山インフォメーション
中尊寺毛越寺柳之御所遺跡無量光院跡|金鶏山|観自在王院跡
白鳥舘遺跡長者ヶ原廃寺跡達谷窟骨寺村荘園遺跡

 岩手県文化スポーツ部文化振興課
 〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10番1号 電話番号:019-629-6488
 
平泉−浄土思想を基調とする文化的景観− アクセス モバイル版 サイトマップ リンク集 お問い合わせ 長者ヶ原廃寺跡 白鳥舘遺跡 柳之御所遺跡 毛越寺 観自在王院跡 達谷窟 無量光院跡 中尊寺 骨寺村荘園遺跡