Academy Topics

寒稽古と校内術科大会、そして餅つき


  9月14日、初任科生は、岩手県内最高峰の岩手山(標高2,038m)において、山岳遭難救助訓練を実施し、岩手県を守る警察官として、山の現場を肌で感じました。
 あいにくの悪天候にも負けず、柳沢コース(旧道)に挑み、山岳遭難救助活動に必要な技術と迅速な部隊活動要領を習得するとともに、体力・気力の錬成を図りました。
 訓練を終えた学生達は、「山が危険な現場であることは分かりました。だからこそ、新人で体力のある私達が、どんな現場でも山岳救助に出動します」と救助魂を宿したのでした。
 
 
険しい道のりを進む  道なき道も何のその 
雲の中でも元気いっぱい☆   岩場は慎重に・・・
 8合目 楽しい食事の時間 気合を入れ直してもう一踏ん張り
雨ニモ負ケズ 山頂を目指す  無事登頂!
 下山こそ気を抜かず 山の厳しさを思い知る
悪天候こそ救助の出番 精進を誓う