学校長メッセージ
 平成29年4月1日、「東日本大震災津波、平成28年台風10号被災地の復興を支える力になりたい」、「岩手県民の安全・安心を守りたい」という熱い志を持った約60名の新人が岩手県警察官として採用され、当校に入校しました。

 当校の校訓である「立志開道」は、学生達の警察官人生の「始まり」と「未来」を意味します。学生達は、当校で、県民の安全・安心を守
り、そして困り苦しむ県民に寄り添える警察官を目指して、どのような困難にも負けない「誇りと使命感」、正義を実現するための「優しさと強さ」、良き社会人としての「良識」を養うため、同期生と切磋琢磨しながら、厳しい訓練に取り組んでいます。

 このホームページでは、警察官を志望する方々のために、当校での学校生活や訓練風景を紹介しています。

 岩手県警察では、県民の安全・安心を守りたいという強い気持ちを持った皆さんをお待ちしています。岩手県警察官として、県民が安全・安心を実感できる希望郷いわての実現に向けて、共に力を尽くしていきましょう。

            岩手県警察学校長  熊 谷  芳 文 










MENU