この道を極める極める
     
このコーナーでは、その道を極め、警察の活動を支える
ベテラン職員を紹介しています。




◎所属   岩手県警察本部
       警務部会計課
◎職名   主幹兼管財補佐
◎階級   事務職員
◎採用年 昭和61年
◎出身地 北上市

◎所属から一言
 不動産取引の知識が必要な担当業務について10年以上の経験を誇り、余人をもって代えがたい非常に貴重な人材です。県警の施設の管理・運営を、陰に日向に支えています。

 【趣味・特技】
 (下手な)テニス、(釣れない)釣り

(H31.2月掲載)
仕事をしていく上で大切にしていることは?
 主に警察の土地購入等を行う仕事ですが、地権者様には重要な財産であり、その土地に整備される警察施設は何十年もその地域に残るため、誠実な対応に努めています。

忘れられない出来事は?
 震災復興に係るすべての警察用地の取得に、微力ながらも関わらせていただきました。すべてに思い出がありますが、大規模な用地購入に際しベテランの上司、部下が全員転出してしまい心細い中で複数の方々と交渉にあたったことや、ご意向の相違が発生した際に御協力をいただき解決に向かうことが出来たこと等、いろいろな事が思い出されます。

次代を担う若い皆さんへ
 内勤が多い行政職員が担う業務の中では、外部での業務が多く、仕事の成果が形となって残るやりがいのある仕事だと思っています。



戻る