この道を極める極める
     
このコーナーでは、その道を極め、警察の活動を支える
ベテラン職員を紹介しています。




◎所属   岩手県警察本部交通部
       高速道路交通警察隊
◎職名   西根分駐隊
       安代分遣班第一主任
◎階級   巡査部長
◎採用年 昭和56年   
◎出身地 盛岡市

◎所属から一言
 県境の厳しい山岳道路を管轄し、高速隊通算8年と交機隊16年の経験により、交通取締りと交通事故処理等業務に実直に取り組んでいる信頼のおける隊員です。

 【趣味・特技】
 レコード鑑賞、モータースポーツ 、各種ボランティア
(H29.11月掲載)
仕事をしていく上で大切にしていることは?
 何事も「基本、標準、通常、平常」について、常に意識することです。 そうすると「異変、異常、不審、疑問」に気付きます。結果、病気でいう「早期発見早期治療早期解決」ができます。基本無くして応用無しと言いますが、全てにおいて実態把握こそが最重要と思っています。

忘れられない出来事は?
 白バイ乗務16年。その間特別訓練員として、昭和61年全国白バイ大会補欠の部スラローム第1位、昭和62年大会個人7位、スラローム2位、トライアル5位という成績を残したことです。その後、コーチと監督を経験させていただき、平成15年大会では二部6位入賞もできました。己の努力はもちろん、諸先輩のご指導あっての賜と思っています。

次代を担う若い皆さんへ
 一人一芸 、得意技を身に付けてください。仕事でも趣味でも何でもよいです。そこから、必ず広がりや発展が待っています。



戻る