「少年サポート隊」とは? 
    岩手県警では、平成18年度から、県内の大学生ボランティア20名を「少年サポート隊」として委嘱し、農業体験・勉学支援・スポーツ交流・料理教室等の居場所作り活動や体験活動を通じて少年の立ち直りを支援しています。 
   
  大学生を「少年サポート隊」として委嘱している理由
   「少年サポート隊」として活動している大学生は、少年と年齢が近く、少年の健全育成活動に高い関心を持っているため、 
 
  ①円滑に信頼関係を構築することができる。
  ②相互に共感性が高いため、良き相談相手になれる。 
  ③身近な良き大人モデルを提供し、少年に「近い未来の姿」をイメージさせることができる。
 
  など、少年に良い影響を与えることが期待されます。 
   
  農業体験・料理教室等・・・様々な居場所作り活動を行っています! 
   
     
  農業体験   料理教室
     
     
   物作り(非行防止教材作成)  スポーツ交流